「マーキュリー通信」no.3897【ワンポイントアップのプレゼン力-12「太文字ゴシック体で伝える」】


「太文字ゴシック体で伝える」とは、強調したい部分を声に力を入れて話すことを言

います。
これはNHKのアナウンサーのテクニックだそうですが、こうやって意識して聞いてみ

ると、伝わり方が違ってきます。

また、間を置く、間の取り方も視聴者に注意して聞いてもらうポイントといえます。

そして、大切なことは、どうしたら自分の伝えたいことが伝わるのかをいつも考えて

いることです。

つまり視聴者目線を絶えず意識することで、相手に伝わる力が備わってきます。

| | コメント (0)

2021年3月 4日 (木)

「マーキュリー通信」no.4265【ワンポイントアップの幸福力-24「春の息吹を感じる」】


毎朝、13階の我が家から1階まで降りて、その後18階まで階段を上り、13階の我が家まで戻ります。

1階に降りてからは、マンションの中庭を1周します。3月のこの頃になると、春の息吹を感じ、木々の新芽が芽吹いているのが見えます。そこに春の訪れを感じます。
そんな時、幸福を感じます。

私は新春のこの頃、まだ肌寒いですが、新たな息吹を感じるこの季節が好きです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨日は3月3日ひな祭り 妻がほたてを中心にした海鮮丼を作って、夫婦でひな祭りを楽しみました。これも小さな幸福です ( ^)o(^ )

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

«「マーキュリー通信」no.4264【未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを-95「トランプ前大統領が目指す未来ビジョンは日本にも大きな参考になる」】