« 「マーキュリー通信」no.7「産業交流展」2004」開催 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.9「新潟県中越地震に思う 不作為の罪」 »

2004年10月23日 (土)

「マーキュリー通信」no.8 私のコミュニケーション論49「人脈作りの極意」

私は毎月「新しい時代を創る経営者の会」という経営者の会を主催しています。
毎回20~30名の経営者が参加しているクローズドの会で、2年半続いています。
主催者の悩みとしては、毎回当日キャンセルが発生し、会の運営に支障を来していることです。
中には連絡もせずにキャンセルする常識を疑う経営者もいます。
先週は、当日キャンセルが8名もあり、会は大赤字となってしまいました。当然その負担は私がかぶるわけです。
一橋大学の後輩W社長は、e-メールでその非礼を詫びてきて、キャンセル代を支払う旨連絡がありました。
私からは、キャンセル代2千円を切手で郵送するようにお願いしました。
ところがW社長からはキャンセル代が宅配便で届きました。
中には、詫び状と共にキャンセル代2千円と同社がプロモーションしている会社のせんべいおかき1箱が同封、
更にはW社長が最近出版した著書まで入っていました。
W社長は、当日キャンセルのマイナスのリカバリーをトリプル+にして返してきました。
しかも同社及びW社長のPRまでしてしまう凄さに、私はただただ感心するばかりでした。
今後私もW社長の素晴らしさを見習うことにしました。
当然W社長と私の人間関係はストップ高になりましたo(^▽^)/"

|

« 「マーキュリー通信」no.7「産業交流展」2004」開催 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.9「新潟県中越地震に思う 不作為の罪」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/11321536

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.8 私のコミュニケーション論49「人脈作りの極意」:

« 「マーキュリー通信」no.7「産業交流展」2004」開催 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.9「新潟県中越地震に思う 不作為の罪」 »