« 「マーキュリー通信」no.9「新潟県中越地震に思う 不作為の罪」 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.11 【民主党河村たかし代議士 来春の名古屋市長選に出馬】 »

2004年10月26日 (火)

「マーキュリー通信」no.10[ザンビアのエイズ孤児に衣類を!!]

首題に関し、私の三井物産時代の元上司加藤晴生様よりリクエストがありました。
ちょうど衣替えの季節で、不要と思われる衣類がありましたら、
是非下記住所に贈って頂けたら幸いです。
世界最小の総合商社(有)マーキュリー物産 代表取締役 菅谷信雄
sugaya@mercury-b.com
URL http://www.mercury-b.com 再リニューアルしました。
> >
> > ザンビアのエイズ孤児に衣類を!!
> >
> > ザンビアと言ってもご存じないない方がおられるかも
> > 知れません。南部アフリカの内陸の海抜000-1300メートルの
> > 高地にある1000万人程度、野生動物が沢山いる広大な
> > 国立公園、ジンバブエとの国境には世界三大瀑布である
> > ビクトリアフォールもあるのどかな国です。世界有数の銅の
> > 産出、その他、鉛、亜鉛など地下資源も豊富です。
> > 毎年国内で柔道大会を開催している親日的な国でもあります。
> > いま、そのすばらしい国が貧困とエイズの蔓延に苦難の
> > 闘いの最中にあります。
> >
> > ザンビアの大統領夫人モーリン・ムワナワサさんは
> > 同国にたくさんいるエイズ孤児の救済に懸命です。
> > その活動の一環として私たちに衣類や生地の提供を
> > 求めています。
> > お手元に不要となった衣類等がありましたら是非寄贈
> > してあげてください。衣類の種類は問いません。夏・
> > 冬物、男・女物、大人・子供用、何でも結構です。但し、
> > 清潔なものを送ってあげてください。(わざわざラウンドリー
> > に出す必要はありません。)
> >
> > 送り先:112-006 東京都文京区小日向3-11-1
> >      ザンビア共和国大使公邸
> >      シベソ シマシク様
> >     (Mrs.Sibeso Simasiku、ザンビア大使夫人)
> >
> > 尚、送り主名のあとにマーキュリーを示す(M)を記して
> > ください。
> >
> > ご参考
> > 現在、 世界のHIV/エイズ感染者数は4200万人
> > (2002年)といわれ、うち70パーセント以上がサハラ
> > 砂漠以南のアフリカ諸国に蔓延しています。同地域の
> > エイズ孤児はすでに1000万人を超え近い将来、10年後には
> > 4000万人を超えるともいわれています。平均寿命が50歳代
> > から30歳代と短くなりいずれ消滅が懸念される国さえあります。
> > このような状況はザンビアも例外ではありません。同国の
> > エイズ感染者は120万人といわれ両親を失ない苦難
> > を強いられているエイズ孤児も年々増え続けています。
> >
> > 現大統領夫人モーリン ムワナワサ女史はご自身で設立した
> > Community Initiativeを通じて子供たちの救済に尽力しています。
> > その活動の一環として古着や生地の>提供を求めています。
> >
> > ザンビアは1964年英国より独立、当時はアフリカ第一の銅の産出国として
> > 経済は好調、通貨も為替レートは米ドルと対等、円の対米ドルが
> > 360円の頃です。
> > しかし、その後銅の国際価格の急落とともに深刻な不況となり
> > 現在に至っています。現大統領は銅のモノカルチュァ経済からの
> > 脱却をはかり農業、観光への産業転換に向けて努力しています。
> >
> > 加藤晴生

|

« 「マーキュリー通信」no.9「新潟県中越地震に思う 不作為の罪」 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.11 【民主党河村たかし代議士 来春の名古屋市長選に出馬】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/11321613

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.10[ザンビアのエイズ孤児に衣類を!!]:

« 「マーキュリー通信」no.9「新潟県中越地震に思う 不作為の罪」 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.11 【民主党河村たかし代議士 来春の名古屋市長選に出馬】 »