« 「マーキュリー通信」no.10[ザンビアのエイズ孤児に衣類を!!] | トップページ | 【マーキュリー通信】no.12 新しい時代を創る経営者達-1 ((株)フロンティアスピリット牛久保拓志社長) »

2004年10月27日 (水)

「マーキュリー通信」no.11 【民主党河村たかし代議士 来春の名古屋市長選に出馬】

一橋大学同期の河村たかし代議士(民主党名古屋選出)が来春の名古屋市長選に出馬を決意しました。
出馬に関するプレスリリースは別紙をご参照願います。又、政治家としての活動状況はホームページで拝見できます。
http://www.takashi-kawamura.com
私も一橋大学の同期生として彼の人となりを良く理解しています。
地元名古屋では圧倒的地盤を誇っているので、毎回トップ当選を果たしています。
労組、業界団体等特定の団体の票に頼らなくて良いので、真の国民のためになる政治を自分の信条として貫いている。
最近では、議員年金廃止法案を提出しているが、自分たちの特権を失いたくない大多数の議員の反対でつぶされている。
議員年金は、僅か10年の議員在職で、年間412万円の年金がもらえる。50年なら742万円。
因みに国民年金の場合、40年で僅か80万円。これなど憲法違反です。
河村代議士は、自分たちの特権を返上しない限り、真の国民の年金改革などありえないと首尾一貫して議員年金廃止を主張している。
一方、国民総背番号制にも身体を張って反対している。数年前、「国民総背番号制は身体を張ってつぶす!」
といって熱弁を奮っていた彼の姿が今でも脳裏に焼き付いています。
最近、オレオレ詐欺が更に悪質、巧妙化し、被害総額が100億円(本年1~8月)に達したそうだ。
その1つに個人情報の漏洩が挙げられているが、同代議士の先見性に頭が下がります。

一方、現在の日本の税制は、金の流れの大半を官が民から吸い上げており、
このむだと利権構造、汚職構造が日本の国力を弱体化させている。
従って、金の流れを民から民に流す仕組みを作ろうと言うことで、NPO法人法設立に彼は奔走しました。
しかし、大蔵省の抵抗は根強く、大骨小骨を抜かれて、NPO法人法が成立しました。
欧米では最重要の非営利団体は政治と宗教ですが、日本では外されました。
これは明かに憲法違反ですが、日本では世界の常識から外れたことを平然としてやり、
それをマスコミが余り問題視しないのも不思議な国です。

河村たかし代議士は、小泉首相より遙かに骨のある政治家ですが、
小泉首相以上の政治改革を目指しており、当然抵抗勢力の強さは更に激しく、民主党の中にも抵抗勢力が多数存在しています。
彼は、自称「総理を狙う男」と公言してはばかりませんが、
彼のような真の国民の政治を目指した勇気ある政治家の意見が通らないのが政治の世界です。

従って、まずは一番実現の高い名古屋市長として地方政治を変え、それから総理を目指すという路線に変えました。
先日彼と会った際にも、そのようなことを臭わしていましたが、それを実際の行動に移すところが彼の偉いところです。

このe-メールを受け取った方の中で、名古屋市民もしくは名古屋市に友人知人がいる方は、是非来年4月の市長選には
清き1票を彼に投じてください。
かれは真の改革を実行する真の政治家です。
尚、本年7月に彼が出版した、「国破れて議員あり」(徳間書店1680円)を是非ご一読ください。
彼の政治信条が網羅されている痛快丸かじりの書籍です。
河村たかし代議士の直筆サイン入りの同書を若干部保有しています。
ご希望の方は、下記住所に80円切手20枚を同封して郵送して頂ければ、お送りします。

|

« 「マーキュリー通信」no.10[ザンビアのエイズ孤児に衣類を!!] | トップページ | 【マーキュリー通信】no.12 新しい時代を創る経営者達-1 ((株)フロンティアスピリット牛久保拓志社長) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/11412830

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.11 【民主党河村たかし代議士 来春の名古屋市長選に出馬】:

« 「マーキュリー通信」no.10[ザンビアのエイズ孤児に衣類を!!] | トップページ | 【マーキュリー通信】no.12 新しい時代を創る経営者達-1 ((株)フロンティアスピリット牛久保拓志社長) »