« 「マーキュリー通信」no.25 【世界最小の総合商社的経営論-3「世界最小の総合商社の経営理念」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.27 【地震に関する読者の反響-2】 »

2004年11月24日 (水)

「マーキュリー通信」no.26 【地震に関する読者の反響】

マーキュリー通信も既に百数十通の感想を戴き、私自身の励みにもなっています。
又、転送希望者もかなりおり、皆様には心から感謝致します。
この間、新潟中越地震が発生した関係上、地震に関する反響がたくさんありまし
た。その中から一例をご紹介にします。

★第一回『地震との出会い』★


10月から、NHK朝の連続テレビ小説『わかば』が始まった。

1995年の阪神・淡路大震災で父を失い、宮崎県日南市の飫肥(おび)という地で芋焼酎を作る叔父夫婦の家庭に、親子三人身を寄せるところから物語は展開する。

「九州の小京都」と言われる、この風光明媚な城下町が私の故郷である。

懐かしい方言や鵜戸神宮・飫肥(おび)城など心踊るドラマであるが、
ある場面で、私の気持ちは陰鬱なものとなった。

それは叔父夫婦の息子である啓太が、深夜バイクに乗って帰宅した時の事だ。
『若葉』の弟の光が、その音で、地震の悪夢を思い出し、非常袋を手に庭に飛び出し、戦慄する。
母親の詩子が必死に抱きしめ恐怖を消そうとする。
ここまで、地震の心に残した傷跡は深いものかと考えさせられた。

この地震を実際に体験された、作家の藤本義一氏の文章を紹介したい。
「震度7の直下に襲われて半月を経た現在でも、あの恐怖に伴う不安は体内に刻み込まれているようだ。
この2週間余りに3度夜明けに不意に眼を醒ました。
それも地震発生の午前5時46分前後である。」

私は18才まで日南にいた。
台風の怖さは毎年体験したが地震の経験はほとんど無い。
皮膚感覚で解からない。
ただ理屈で地震の凄さを思い知らされたのは、阪神・淡路大震災の数字だ。

6,500名の方が亡くなった事実、
戦災直後を思わせる崩壊した建物・道路、避難場所で余震に怯える人々の姿。

この時が、私にとって地震を「自分の事」として考えるようになった初めだと思う。


そして先月の10月23日、新潟中越地震が起きた。

テレビの画像が伝える緊迫した現地。
埋もれた車の中から奇跡的に助け出された優太君。
永い避難所生活。
人は自然の天災の前に、いつも無力でありつづけるのだろうか。

今話題である、マグニチュード8の東京大地震を
シュミレーションした高嶋哲夫氏の小説『M8(エムエイト)』。
地震の後の閣議で、諏訪内総理大臣はこう言う。

――『地震は一瞬だ。
その一瞬のために千単位の死者、万を超える負傷者が出て、
ビルが倒れ住宅が焼ける。
人々は行き場を失って途方に暮れる。
以後、何年にもわたって膨大な損失をこうむり、様々な重荷を引きずっていかなければならない。
この一瞬の被害を最小限にとどめる事ができれば。
我々はこの一瞬のために、もっと税金を使うべきだった。
努力を惜しむべきではなかった。全壊を半壊に抑える。
1000人の死傷者を10分の1、100分の1に減らす。
親をなくした子、子をなくした親を最小限にするために
もっと時間と金を費やすべきだった。
それが真の政治というものだ。』――
☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆
昔から『備えあれば憂いなし』と言われています。
きっと、菅谷様の身の回りでは
耐震準備などの対策をとっておられることと思いますが、
今一度、再点検をお勧めいたします。
//////////////////////////////////////////
防災本舗 お問合せ 有限会社アールウェーブ 古澤猛夫 0120-56-8181
tel 03-5625-2033 fax 03-5625-2039
東京都墨田区両国 1-1-1
//////////////////////////////////////////

追記
(1)12月7日~8日東京ビッグサイトで賃貸住宅フェアが実施されます。当社も
NPO法人日本耐震防災事業団と共同で、耐震防災普及のために出展します。入場料
は無料です。是非お立ち寄りください。
(2)当社販売中のベビーウェアがヤフー、グーグルでSEO第1位に登場しました。
検索キーワードは、「孫 ベビーウェア」です。是非検索してみてください。
http://www.piconet.co.jp/mercu

|

« 「マーキュリー通信」no.25 【世界最小の総合商社的経営論-3「世界最小の総合商社の経営理念」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.27 【地震に関する読者の反響-2】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/11354382

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.26 【地震に関する読者の反響】:

« 「マーキュリー通信」no.25 【世界最小の総合商社的経営論-3「世界最小の総合商社の経営理念」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.27 【地震に関する読者の反響-2】 »