« 「マーキュリー通信」no.56【相撲ファンに興ざめな相撲協会の取組方針】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.58【阪神大震災10周年に思う】 »

2005年1月14日 (金)

「マーキュリー通信」no.57【ワンポイントアップの仕事術-1 「Excelの活用」】

 私は、これまでセミナーや事業説明会の案内等はWordを使っていました。来状促進のため、写真を入れたり、カラーにしたり、文字の大きさにメリハリを付けたりといろいろと工夫をしました。しかし、どうしも散文調の嫌いがありました。
 しかし、最近ある人のセミナーの案内状にヒントを得て、セミナーや事業説明会の案内をExcelに切り替えました。別添は、来る2月10日「耐震補強」の事業説明会の案内ですが、WordからExcelに切り替えて、俄然見やすくなりました。Excelの場合、「セルの書式設定」(折り返して全体を表示する、縮小して全体を表示する、セルを結合する)をうまく使いこなすとExcelの活用がぐんと進みます。
 又、ExcelでもWord同様テキストボックスの挿入ができるので、縦書き、横書き自由自在です。そして、写真の切り貼りもOKです。
 別添事業説明会は、阪神大震災10周年を機に急拡大を続ける「耐震補強市場」の事業説明会ですが、事業展開に関心のある方は大歓迎です。友人知人をお誘い合わせの上、御参加をお待ちしています。

 一方、先日電子電話帳を購入してきました。Excelのツールバーをクリックすると、「外部データの取り込み」という項目があります。電子電話帳のデータの取り込みは、こちらから可能です。もちろん印刷もできます。\n\n 最近は、このようにExcelを使うことが断然多く、業務の7割方はExcelを使っています。もちろん計算式を活用できるので、Wordより遙かに利用価値があります。この計算機能を使って、マーキュリー物産の経理システム、決算システムを作りました。

|

« 「マーキュリー通信」no.56【相撲ファンに興ざめな相撲協会の取組方針】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.58【阪神大震災10周年に思う】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/11429809

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.57【ワンポイントアップの仕事術-1 「Excelの活用」】:

« 「マーキュリー通信」no.56【相撲ファンに興ざめな相撲協会の取組方針】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.58【阪神大震災10周年に思う】 »