« 「マーキュリー通信」no.102【プロ野球セ・パ交流試合開始】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.104【市民フォーラム「自殺防止キャンペーン」に参加して】 »

2005年5月14日 (土)

「マーキュリー通信」no.103【失敗を繰り返す症候群】

 JR福知山線の脱線事故から20日間が経ちます。107名の死者と、540名の負傷者を出した史上最悪の脱線事故。この事故から考えさせられることが多い。

 国鉄が民営化して20年、今回は民営化の悪い点が出たようです。
 激化する競合路線、顧客サービスを優先するために、安全を軽視した過密ダイヤとスピードアップ。事故の直接原因はカーブの部分でのスピード違反。その元をたどれば、電車の遅延を取り戻すために、運転手が危険を承知でスピード違反する。福知山線では「電車の遅延を取り戻して一人前」という風潮があり、こういう体質が今回の大事故に繋がったと言える。そして、JR西日本では、他でも同種の重大事故が多数発生しているそうだ。こうなると重大な経営問題になってくる。

 しかし、このような失敗はJR西日本だけのことではない。日本企業を襲う病理と言える。そこで私は「失敗を繰り返す症候群」と名付けました。
 最近ではカネボウの粉飾事件、三井物産の排ガス規制データ捏造事件、三菱自動車のリコール事件、少し前では雪印乳業の腐敗牛乳による食中毒事件、東海村JCOでの臨界事故、その他大企業の不祥事、事件、事故が後を絶たない。 何故このような不祥事、事件が後を絶たないのでしょうか?
 それは資本主義の悪い部分、利益優先の企業体質が出ているからです。時の経営者、現場の担当者、責任者は悪いと分かっていても、「経営者は対株主、そして社員は上から利益を上げろと言われているし、コスト削減の為にやむなし。どうせ分からないだろう。自分の在任期間中にはばれないだろう。」というサラリーマン根性が働いてくる。

 一方、西武グループの前総帥堤義明氏のようなオーナー経営者の場合、企業の成長発展に伴い慢心が出てくる。そして、部下の言うことを聴かなくなってくる。その結果、「裸の王様」となる。同時に転落が始まる。 いずれにせよサラリーマン経営者にしろ、オーナー経営者にしろ他人の失敗を我が事と捉えることが出来ない。ここに「失敗を繰り返す症候群」及び予備軍が沢山出来てくるわけです。

 東京大学畑村洋太郎教授が「失敗学のすすめ」(講談社1680円)で、失敗には良い失敗と悪い失敗があると述べています。
良い失敗は人間の成長を促す基となる。一方、悪い失敗は繰り返してはならない。

 今回のJR西日本の場合、99年にコンクリートの剥落事故を起こし、安全性の重要性を認識しているのにそれが経営や現場に活かされていない。脱線事故当日ボーリング大会をやっていたり、その後ゴルフや宴会に興じている企業体質では失敗を今後の教訓として活かすことは難しそうだ。
 畑村教授は、「失敗のハインリッヒの法則」を述べている。「ハインリッヒの法則」では1:29:300の比率で労働災害が発生しているそうだ。畑村教授は、この労働災害の比率を企業の失敗にも当てはめている。「放っておくと失敗は成長する」という失敗がもっているもともとの特性にある。
 新聞記事に載るような大事故は、偶然起きたものではない。その裏には、顧客からの不具合の指摘等軽度のクレームが29存在する。更にクレーム発生に至らずとも、社員が「まずい」と認識した程度の潜在的な失敗が300件ある。
 以前、畑村教授の「失敗学」の講演会を拝聴したときに、企業の失敗を「ハインリッヒの法則」と企業が受ける損失額にまで関連づけていました。つまり、企業が受ける損失額は幾何級数的に増大し、小さな失敗を放置していくと、やがてはその失敗は、企業に数千倍、数万倍、数億倍の比率で跳ね返ってくる。

 今回のJR西日本の損失額は恐らく数百億円に上ることでしょう。企業が失敗のリスクを軽視すると取り返しのつかない信用力の失墜と莫大な損失に見舞われる。その結果、雪印乳業のように企業を倒産にまで追い込むケースが出てくる。

 今回のJR西日本の大失敗、大失態を他山の石として、企業経営者並びにビジネスマンは、企業規模の大小を問わずご自身の反省の材料としたらいかがでしょうか。あなたの会社も「失敗を繰り返す症候群」及び予備軍になっているかもしれませんから。
 私が最近ビジネスで関わった某大企業も既にこの「失敗を繰り返す症候群」に陥っており、いずれ重大な新聞記事種となるかもしれません。

|

« 「マーキュリー通信」no.102【プロ野球セ・パ交流試合開始】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.104【市民フォーラム「自殺防止キャンペーン」に参加して】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.103【失敗を繰り返す症候群】:

« 「マーキュリー通信」no.102【プロ野球セ・パ交流試合開始】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.104【市民フォーラム「自殺防止キャンペーン」に参加して】 »