« 「マーキュリー通信」no.121【私の健康法-2「帽子をかぶる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.123【恐ろしい法律が国民の知らないうちに通そうとしています!?】 »

2005年6月30日 (木)

「マーキュリー通信」no.122【○「創レポート」(6月号)「意図的な余裕を作る」大切さ

公認会計士・税理士 伊藤 隆氏より毎月「創レポート」を送って頂いていますが、今月も大変参考になります。「意図的な余裕を作る」大切さを、駅の待ち時間、JR尼崎線の大事故から、経営\n面への応用等非常に参考になります。また、個人においても参考となりますので、「創レポート」を吟味し、皆様の仕事に役立たせてください。
世界最小の総合商社(有)マーキュリー物産  最小から最勝へ 
代表取締役 チーフ・リスナー 菅谷信雄

○「創レポート」(6月号)を送付させていただきます。
意図的に“余裕”を持つこと、それが実は“組織活力”の源泉…?
☆☆☆ 経営管理の視点から ☆☆☆
◆本レポートの内容◆
【1】駅での待ち時間…、なぜそんな話をするか?   ………… 1
【2】人材の“やる気のなさ”と関係しているから     ………… 2
【3】やる気向上のために業績目標を下げるのか?  ………… 3
【4】意図的な“余裕”には想像以上の効果がある!  ………… 4
【5】“無理”が生む目に見えない利益破壊の回避策  ………… 5
○興味がありそうなご友人には、是非“転送”してあげてください。
○お役に立てれば幸いです。
★もしこのメールがご迷惑でしたら、お手数をおかけしますが、このメールをそのまま返信してください。今後、送信は控えさせていただきます。★よろしくお願い申し上げます。-----中小零細企業の存続とその未来のために-----
【公認会計士・税理士 伊藤 隆】
銀   座 TEL:03-3538-5798
四日市 TEL:0593-52-0855
携   帯  090-7605-7460
URL  : http://www.cpa-itoh.com

|

« 「マーキュリー通信」no.121【私の健康法-2「帽子をかぶる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.123【恐ろしい法律が国民の知らないうちに通そうとしています!?】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/11562538

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.122【○「創レポート」(6月号)「意図的な余裕を作る」大切さ:

« 「マーキュリー通信」no.121【私の健康法-2「帽子をかぶる」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.123【恐ろしい法律が国民の知らないうちに通そうとしています!?】 »