« 「マーキュリー通信」no.128【ナビって凄い!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.130【天下りの受け入れ公団組織的に要請】 »

2005年7月15日 (金)

「マーキュリー通信」no.129【10万円の大型液晶テレビ登場!】

 大型液晶テレビは1インチ1万円を切り価格競争が激化しています。
 先週末ちょっとしたミニブームが起きました。イオンが台湾製の32インチ液晶テレビを1万台仕入れ、イオングループ各店頭で販売しました。ジャスコ昭島店では先着20名様限り10万円のチラシを入れたところ、徹夜の行列が出来、開店5分で完売したそうです。

 32インチ液晶テレビを10万円で販売したら当然赤字が出るだろう。これは客寄せパンダと思っていましたが、ジャスコもきちんと利益を出したそうです。又、台湾メーカーも利益を確保したようです。イオンの場合、グループ各社の店舗を入れると500店舗になり、各店20台販売すれば、1万台が販売できることになります。量販店のパワー恐るべしといったところです。

 台湾では32インチ液晶テレビは7~8万円で販売されており、品質も日本品と比べ遜色ないそうです。
 今後台湾製液晶テレビが日本市場を席巻し、日本のメーカーは価格競争に巻き込まれ、一気に価格破壊することが予測されます。確かに消費者は液晶テレビをほしがっているようです。しかし、メーカー各社は、売っても儲からないというジレンマに陥り、撤退するメーカーも出てくることでしょう。

追記)ジャスコ昭島店のA2版チラシに当社販売の「家庭用生ごみ消滅機」アルペットが掲載されました。マーキュリー物産の社名入りです。チラシに販売業者の名前が載ることは稀なことなので、驚いています。右端の一番目立つところなので、ジャスコ昭島店の力の入れように感謝しています。9月1日に小型化低価格(オープン価格で実売価格39,900円)の新商品「ペットの糞も処理できる家庭用生ごみ消滅機」を発売の予定です。ペットの糞も完全処理できる業界初の話題商品です。近々予約販売も受け付ける予定です。
 イオングループ各店で月間平均20台売れたら、月1万台売れることになります。当社は、その時期が早晩来るであろうとの予測の下、現在全力でイオンと取り組んでいます。

|

« 「マーキュリー通信」no.128【ナビって凄い!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.130【天下りの受け入れ公団組織的に要請】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/11563527

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.129【10万円の大型液晶テレビ登場!】:

« 「マーキュリー通信」no.128【ナビって凄い!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.130【天下りの受け入れ公団組織的に要請】 »