« 「マーキュリー通信」no.220 【千葉ロッテマリーンズ31年ぶりの優勝おめでとう!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.222【私の健康法ー10「寒天ダイエット」】 »

2005年10月28日 (金)

「マーキュリー通信」no.221 【1000円床屋QBハウスで散髪】

 新装して大きくイメチェンした秋葉原駅構内に千円床屋QBハウスが入居、たまたま目にしたので散髪に入りました。
 QBハウスは、高度成長期に物価上昇に伴い高騰した理容業界にくさびを打ち込む形で進出してきた。日本ではこのように各種業界団体、組合があり、その庇護の下にぬるま湯につかってきた業界がたくさんある。そこに着目して急成長を遂げるQBハウスの経営者の眼力、先見力には脱帽します。

 秋葉原駅構内床屋QBハウスは清潔な店舗で、店員の対応も良く教育されている。腕の方も、町の床屋さんと比べ遜色ない。そして、気になる衛生面では、最後に殺菌消毒をした櫛を客の目の前で取り出し、最後の仕上げに使った後、「お持ち帰りください」というサービスを付け加え、衛生面でも問題ないことをアピールする演出効果に感心しました。

 理容に関しては、私の場合、おしゃれという感覚でなく、身だしなみという感覚なので、安くて速ければOKという客層なので、QBハウスで充分です。寧ろ、長時間床屋にいる方が、時間が無駄と感じるタイプで、待ち時間が10分以上なら、別の床屋に変えてしまうタイプです。経営的にコメントするなら、秋葉原駅構内QBハウスは、広くゆったりしている分経営効率が悪いです。後2席は置けるスペースです。客を待たせる分、その方がベターと思います。高い家賃の場所なので、もう少し経営的に考える余地有りと感じました。

|

« 「マーキュリー通信」no.220 【千葉ロッテマリーンズ31年ぶりの優勝おめでとう!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.222【私の健康法ー10「寒天ダイエット」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/11700289

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.221 【1000円床屋QBハウスで散髪】:

« 「マーキュリー通信」no.220 【千葉ロッテマリーンズ31年ぶりの優勝おめでとう!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.222【私の健康法ー10「寒天ダイエット」】 »