« 「マーキュリー通信」no.277【私のコミュニケーション論-12「コミュニケーション能力は努力と習慣化によりアップする」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.279【グルッペ最後の新年会】 »

2006年1月 8日 (日)

「マーキュリー通信」no.278【私の健康法-17「ブルワーカーによる筋トレ」】

私がブルワーカーを購入したのが大学1年生の時で、今から38年前でした。当時の価格は9,800円で、通販で買いました。今の物価に換算すると5万円程度です。
 大学受験で、体力がかなり落ちていたので、思い切って買いました。因みに、インターネットで調べると、現在の価格は5代目ブルワーカー“X5”が15,540円します。この価格を見るとブルワーカーは物価の優等生といえます。

ブルワーカーの誕生は1963年。ドイツのゲルト・F・ケルベルが発明し、アスリートやコーチ、スポーツ医学者などの喝采を浴びると、またたく間にその存在が世に広まりました。以来、全世界で900万本、日本だけでも160万本の販売実績を誇るそうです。

 さて、ブルワーカーを購入した人も多いと思いますが、埃をかぶってお蔵入りの人も多いと思います。私の場合も、埃をかぶってそのまま使わない状態の時期も長くありました。しかし、ここ10年間は殆ど毎日使用しています。

長続きしている秘訣は、
1.場所をとらないこと。その為、部屋の片隅の視野のはいるところに置いてあるので、使わないことがあっても、いずれ使い出すこと。
2.朝起きてから録画しているDVDを見ながらトレーニングすること。
3.トレーニング時間は、16種類の筋トレでわずか3分なので長続きする。
4.中小企業の経営者の私にとり、健康管理は重要な仕事の1つとして位置づけていること。体力の衰えは、気力の衰えに繋がり、そのまま社業の衰えに繋がるという認識を強く持つこと。

 このようなことでブルワーカーによるトレーニングが長続きしています。この筋トレで、ボディビルダーのような筋骨隆々とした身体には到底及びませんが、全身の筋肉はまだまだ張りがあります。そして、40年近く故障1つせずもっているブルワーカー、当時9,800円はかなり高かったですが、すでに充分元は取りましたv(^^)v

|

« 「マーキュリー通信」no.277【私のコミュニケーション論-12「コミュニケーション能力は努力と習慣化によりアップする」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.279【グルッペ最後の新年会】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.278【私の健康法-17「ブルワーカーによる筋トレ」】:

« 「マーキュリー通信」no.277【私のコミュニケーション論-12「コミュニケーション能力は努力と習慣化によりアップする」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.279【グルッペ最後の新年会】 »