« 「マーキュリー通信」no.371【日本人の精神的荒廃を考える-6「田中角栄型利権政治の功罪」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.373【私を育ててくれた元上司達-9「三井物産専務米倉国輔氏」】 »

2006年5月 2日 (火)

「マーキュリー通信」no.372【毎日モーツァルト】

 今年はモーツァルト生誕250年の節目の年で、各地で記念コンサートが行われています。 NHK衛星第2放送では毎朝(月~金)8時1分~11分の10分間モーツァルトのエピソードを交え、放映しています。 モーツァルトは、5歳の時には既に自ら作曲をするなどその神童ぶりを発揮しました。父親はモーツァルトの才能を見抜き、旅から旅へと出て、王侯貴族に幼いモーツァルトのピアノ演奏を披露し人々の喝采を得ました。

 朝、モーツァルトの音楽を聞くと、気分が爽やかになります。もし、朝の時間帯にモーツァルトを聞くのが難しい人は、DVDに録画しておき、後ほど聞くことをお勧めします。

 私の場合、DVDに録画しておき、1つのDVDにダビングし直し、後ほどモーツァルト専用のDVDとして再度聞き直しています。

|

« 「マーキュリー通信」no.371【日本人の精神的荒廃を考える-6「田中角栄型利権政治の功罪」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.373【私を育ててくれた元上司達-9「三井物産専務米倉国輔氏」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.372【毎日モーツァルト】:

« 「マーキュリー通信」no.371【日本人の精神的荒廃を考える-6「田中角栄型利権政治の功罪」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.373【私を育ててくれた元上司達-9「三井物産専務米倉国輔氏」】 »