« 「マーキュリー通信」no.381【巨人vsソフトバンク戦観戦】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.383【日本人の精神的荒廃を考える-7 稲盛和夫氏の「敬天愛人」に学ぶ】 »

2006年5月19日 (金)

「マーキュリー通信」no.382【500円玉貯金-半年後の結果】

 昨年11月半ば、女優の野際陽子さんが五百円玉貯金をして百万円以上貯まった話が日経の記事に載っていたので、私もまねてスタートしました。

 開運箱という貯金箱を東急ハンズで購入し、毎日のようにせっせせっせと500円玉を入れました。あれから丁度半年が経ちました。貯金箱が一杯になってきたので、貯金箱を開けました。半年間で貯まった貯金額は
71,500円になりました。

 500円玉貯金をするようになってから、意識的におつりを500円玉でもらおうとします。例えば、タクシーに乗って660円なら、1160円支払って500円玉をもらうようにしています。こうやって意識すると毎日のように500円玉が貯まります。
 実は、500円玉貯金の成果の裏には妻の協力があります。妻は、買い物に行った際に、店で千円札と500円玉2枚と交換しておいてくれます。そのお陰でかなり貯まりました。

 さて、貯まったお金は、融資でお世話になっている巣鴨信金に個人口座として新たに預けました。この口座にこれから500円玉貯金で貯まったお金をどんどん貯めていこうと思っています。この調子で貯めていくと、10年後には野際陽子さんと同じく150万円は貯まる皮算用となるのですが(^y^)

|

« 「マーキュリー通信」no.381【巨人vsソフトバンク戦観戦】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.383【日本人の精神的荒廃を考える-7 稲盛和夫氏の「敬天愛人」に学ぶ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/11771664

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.382【500円玉貯金-半年後の結果】:

« 「マーキュリー通信」no.381【巨人vsソフトバンク戦観戦】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.383【日本人の精神的荒廃を考える-7 稲盛和夫氏の「敬天愛人」に学ぶ】 »