« 「マーキュリー通信」no.383【日本人の精神的荒廃を考える-7 稲盛和夫氏の「敬天愛人」に学ぶ】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.385【「世界が裁く東京裁判」-戦後の歴史観が一変】 »

2006年5月21日 (日)

「マーキュリー通信」no.384「元大関雅山大活躍の武器」

 元大関雅山は先場所二桁勝利をあげ復活ののろしをあげました。そして、今月も14勝1敗の好成績をあげ、千秋楽で新大関白鵬と優勝決定戦で戦い、おしくも敗れました。

 雅山好調の原因にLifeWaveがあると関係者の間では言われています。 雅山の太ももの両外側にパッチが貼ってあるのを気づかれた方もいることと思います。これがLifeWaveというパッチです。このLifeWaveを体に貼ると、20%筋力がアップするそうです。雅山もLifeWaveを太ももに貼り、筋力がアップし、更に精神的にも自信がつき、それが雅山の相撲に現れています。

 現在、LifeWaveはサッカーのベッカム他スポーツ選手の間で大人気だそうです。ただし、個人競技の場合には、他の選手が貼れば、他の選手の筋力アップとなるので、秘密にしているようです。日本でも多数のスポーツ選手が使い始めたようです。ハーフマラソンで優勝した福士加世子も貼っています。彼女の胸の外側を見るとLifeWaveを貼ってあるのが分かります。

 実は、私もこのLifeWaveを友人からもらい、試してみました。しかし、これを腰に貼ったために、筋力のアンバランスが生じ、腰に異常を来しました。腰に貼って、僅か3時間ほどで、イスから立ち上がる時に、へなへなといった感じで床に崩れるように倒れ込みました。 「マーキュリー通信」では、ぎっくり腰になった旨発信しましたが、実はLifeWaveが原因でした。いくら凄いものでも、使い方を間違えると恐ろしいことになることを身をもって体験しました。 「マーキュリー通信」読者の多くの方からご心配頂きましたが、もう全快です。この場を借りて、お礼申し上げます。

|

« 「マーキュリー通信」no.383【日本人の精神的荒廃を考える-7 稲盛和夫氏の「敬天愛人」に学ぶ】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.385【「世界が裁く東京裁判」-戦後の歴史観が一変】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/11771704

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.384「元大関雅山大活躍の武器」:

« 「マーキュリー通信」no.383【日本人の精神的荒廃を考える-7 稲盛和夫氏の「敬天愛人」に学ぶ】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.385【「世界が裁く東京裁判」-戦後の歴史観が一変】 »