« 「マーキュリー通信」no.434【boblog「マーキュリー通信」で経済詐欺を回避する!?】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.436 【ワンポイントアップの仕事術-8「アナログ式備忘録」】 »

2006年7月26日 (水)

「マーキュリー通信」no.435【チャップリンvsヒットラー】

 先週末からNHK衛星第2でチャップリンの映画特集を毎日のようにやっています。時間帯がまちまちなのでテレビ版を見ながらDVDに録画して、時間の空いている時に見ています。
 チャップリンの映画で印象に残っているは、フォード自動車の機械化による分業制度を痛烈に皮肉った「モダン・タイムス」とヒットラーを風刺した「独裁者」です。独裁者の最後の演説の場面は非常に印象的です。トーキー中心のチャップリンの映画で、最後はヒットラーを模したチャップリンの名演説が圧巻です。ヒットラー全盛の時代に、死を賭して映画化したチャップリンの勇気に大喝采です。

 さて、チャップリンとヒットラーは同じ1989年生まれです。二人とも幼少の頃極貧の生活を送った。ヒットラーはその憎悪を社会に向け、580万人ものユダヤ人を大量虐殺した。

 一方、チャップリンは貧しい人に夢と希望を与えた。
 映画「独裁者」の中で、チャップリンは「諸君は幸福を生み出す力を持っている」と民衆に訴えかけた。

 この2人の生き様は180度違います。自分の受けた逆境を他人への憎悪に振り向けるか、人がその逆境に陥らないように、悪の道に入らないように愛の手を差し伸べようとするかで全く違った人生を生きることになります。
 
 人間には「心のハンドル」を与えられており、「心の自由」が保証されています。だからどのように「心のハンドル」を切るか、そのハンドル操作によって人生が大きく違ってきます。2人の生き様を見ていてそれを痛感しました。

|

« 「マーキュリー通信」no.434【boblog「マーキュリー通信」で経済詐欺を回避する!?】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.436 【ワンポイントアップの仕事術-8「アナログ式備忘録」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/11244280

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.435【チャップリンvsヒットラー】:

« 「マーキュリー通信」no.434【boblog「マーキュリー通信」で経済詐欺を回避する!?】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.436 【ワンポイントアップの仕事術-8「アナログ式備忘録」】 »