« 「マーキュリー通信」no.492【「創レポート」9月号「複雑化時代のマネジメント3原則】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.494【最勝の総合商社的経営論-27「安心して住める快適な住環境を提供します」】 »

2006年10月 2日 (月)

「マーキュリー通信」no.493【霊界探索の決定版アニメ「永遠の法」を観劇して感激

Eiga_eiennoho  エジソンは生前霊界通信機の設計図を書いたそうです。テレビもない時代のことでしたから、当時でも霊界通信機の設計図などは当然空想世界のものと思われていました。

 時は近未来にタイムスリップして、天才高校生星川隆太が偶然ニューヨークのエジソン博物館で、エジソンが設計した霊界通信機と出会う。

 そして、仲間と共に霊界通信機を完成させてしまう。その霊界通信機を通じ、エジソンと出会う。
 テレビも電波を通じて、映像と音声を画面から流す。霊界通信機も同様の原理で、現在では解明できない電波の周波数帯を利用している。

 エジソンと出会った星川隆太は、霊界訪問することになり、様々な経験をする。
 一般には、霊界というと何となくおどろおどろした幽霊の世界を想起させるが、このアニメ映画では、アニメの特色を十二分に活かし、非常にきれいな霊界を描写している。又、BGMが非常に素晴らしく、感動的なシーンを多数見ることができる。
 9月30日から1ヶ月ほど全国東映系映画館で上映しています。私ももう一度観劇して、感激を新たにしたいと思います(^y^)

|

« 「マーキュリー通信」no.492【「創レポート」9月号「複雑化時代のマネジメント3原則】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.494【最勝の総合商社的経営論-27「安心して住める快適な住環境を提供します」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/12161104

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.493【霊界探索の決定版アニメ「永遠の法」を観劇して感激:

« 「マーキュリー通信」no.492【「創レポート」9月号「複雑化時代のマネジメント3原則】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.494【最勝の総合商社的経営論-27「安心して住める快適な住環境を提供します」】 »