« 「マーキュリー通信」no.546【私を育ててくれた元上司達-12「三井物産元石炭部次長加藤晴生氏」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.548【私のコミュニケーション論-24「カットインする」】 »

2007年1月13日 (土)

「マーキュリー通信」no.547【私の異見・ひと言申す-23「マスコミよ、凶悪犯罪の報道は自粛せよ!」】

 本日、NHKの週刊ニュース特集として、「外資系証券会社に勤務する夫を殺害し、挙げ句の果てにのこぎりを買ってきて、切断して捨てた」という妻の凶悪犯罪を報道していました。私は、気分が悪くなり、途中で他のチャンネルに変えました。
 
 電波は一定のエネルギーを持っています。凶悪犯罪の報道をし続けると、その悪想念のエネルギーが番組を見た視聴者に流れ、お茶の間を毒します。そして、更なる犯罪を呼び起こす引き金となります。

 中国の高僧天台智祇が、「一念三千」説を唱えました。即ち人間の思いの針は、絶えず様々な方向に向いており、止まることを知らない。従って、悪想念のエネルギーが流れてくれば、当然その影響を受け、思いは悪い方向に誘導されていく。
 一方、キリスト教の協会の聖なる波動の中では、その思いは神の方向に向き、悪いことを考えることは困難です。

 エネルギー波動の原理とはこういう単純なモノなのです。米国では、エログロナンセンスな番組は、子供への影響が大きい為、放映を制限しています。その番組にAdult Onlyと記載されていれば、子供に見せてはいけません。PG(Parental guidance)と書いてあれば、親の判断で子供に見せて良いかどうか判断します。

 日本のテレビ番組は、ワイドショー始め、極めてエログロナンセンスな劣悪な番組が氾濫しています。マスコミは視聴率アップの為に、大衆に迎合した番組を作りすぎています。確かに刺激の強いエログロナンセンスな番組を作れば視聴率は上がります。ヘアヌードオンパレードの番組を作ったら、一気に視聴率は高まります。しかし、その後には視聴者からの厳しい批判が待っています。
 しかし、大晦日のNHK紅白歌合戦で、女性の乳首を見せたシーンがあり、視聴者からクレームが殺到し、NHKは平身低頭で誤りました。私もあのシーンを見て、NHKもここまで堕ちたのかと呆れていました。

 マスコミは、この辺で子供への影響を考え、子供に見せてはいけない番組には、マークを付ける等真剣に考えるべき時期です。
 又、凶悪犯罪の取扱も、事実を単に報道するにとどめ、詳細は基本的には自粛する方向で検討して欲しいと思います。

 昨年、「日本人の精神的荒廃を考える」というシリーズをboblog「マーキュリー通信」で発信しました。
 私の子供時代と比べ、町にはエログロナンセンスなモノが氾濫しています。コンビニでは、ポルノ雑誌が簡単に手に入ります。マンガ本も、私の子供の頃のマンガは、子どもに勇気や希望、夢を与えるようなマンガが多かったです。
 しかし、今のマンガはエログロナンセンスなモノが多く、とうてい読む気になりません。週刊現代、週刊ポストはサラリーマン向けの体の良いポルノ雑誌と化しました。こういう低俗誌は、少なくとも公共の場からは追放すべきです。

 現代日本で、凶悪犯罪が後を絶ちませんが、大きな誘因としてこういうマスコミの無責任さ、企業の売れれば何でもありの営業姿勢が引き起こしています。
 安倍首相が、「美しい国」を目指すなら、こういう「美しい国」の基本を台無しにしている、マスコミ、企業の姿勢に一定の規制をかけていくべきです。そして、こういう規制なら国民は大歓迎です。Kif_0897

| |

« 「マーキュリー通信」no.546【私を育ててくれた元上司達-12「三井物産元石炭部次長加藤晴生氏」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.548【私のコミュニケーション論-24「カットインする」】 »

コメント

殺人事件の報道ほど嫌なものはないですね。
具体的な殺害方法まで報道する必要はないように思います。

投稿: kubokawa | 2007年1月18日 (木) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.547【私の異見・ひと言申す-23「マスコミよ、凶悪犯罪の報道は自粛せよ!」】:

« 「マーキュリー通信」no.546【私を育ててくれた元上司達-12「三井物産元石炭部次長加藤晴生氏」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.548【私のコミュニケーション論-24「カットインする」】 »