« 「マーキュリー通信」no.685【もう一歩前に歩み出す勇気を】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.687【私の健康法-38「夏ばて防止対策」】 »

2007年7月27日 (金)

「マーキュリー通信」no.685【私の異見・ひと言申す-36「市民党党首として旗揚げ!」】

P1010050  参議院選の演説内容を聞いていると、年金問題、閣僚のスキャンダル、失言等実にレベルが低く、海外メディアも余りにモノ質の低さにこれではニュース価値がないと嘆いているそうです。特に野党の内容が余りにもお粗末です。
 そこで私自身市民党党首としてここに旗揚げを宣言します。
 市民党の命名理由は、自民党政治の負の部分、ダーティな部分を取って、「じみんとう」から「しみんとう」としました。又、これまでの自民党政治は企業の為の政治なので、今後は真の市民の為の政党の出現が望まれます。
 さて、市民党のマニフェストは以下の通りです。
1.超高齢社会を勝ち抜く為には、その財源作りが重要です。
 その為に、現在1500兆円といわれている個人の金融資産をいかに使わせるかに知恵を絞るべきです。その為に、
(1)贈与税の原則廃止
①金持ちの親が、子供の為に豪邸を建ててあげたら、その建築費用は、土地代も含め全て税額控除の対象とする。
②NPO法人、非営利法人への寄付は全額税額控除
③老人ホーム・介護施設の建設、障害者施設の建設、弱者救済の為の施設建設費用は土地代も含め全額税額控除
④その他世の為、人の為になるような事業に対しては、全額税額控除
(2)公務員の人件費削減
①公務員数の半減、
②公務員の給与の大幅引き下げ。但し、比較対象は中小企業の給与水準とし、給与はその7掛け程度とする。仕事内容・効率を勘案したら、7掛けでも多いかもしれない。

2.活力ある社会の復活
(1)現在の政府に頼るもたれ合い社会から自助努力、自己責任の下での自立する社会の実現。その為に、
①年金廃止
②健康保険の廃止
③介護保険の廃止
現在、行政から無理矢理徴収されている保険料を、民間の保険会社に自己責任の下で委託する。どの程度の水準を期待するかは個人に任せる。但し、必要最低限の保障は行政が行う。
(2)税制改革
①個人所得の累進課税の撤廃。税金は、国、道州、市で各5%程度のフラット課税とする②消費税率は据え置き:上記が実現すれば、消費税率は現行5%で充分です。
(3)高速道路料金の無料化
 先進国では、高速道路は必需品。無料が常識です。これにより料金所渋滞が解消され、経済効果も高まる。
(4)中小企業の活性化
 中小企業への融資に対し、社長の個人保証を取らない。倒産企業に対し、敗者復活制度を認め、創業時の支援を制度面、金融面で上げていく。
(5)道州制の実施
 地方活性化と地方の発展の為に道州制を導入。北海道はロシア、北陸・中国地方は中国、九州は韓国との経済交流を深めていき、それぞれの自由貿易制度を推進していく。そして、国の機能は、教育、外交、国防等必要最低限に絞り込んでいく。
(6)教育改革
 現代の日本人の精神的荒廃を建て直すには、教育が最重要です。
(7)行政改革
 現在の省庁の大幅削減、合併。まだまだ多すぎる。もちろん天下りの全面禁止。

3.政治改革
(1)新憲法の制定
 現在の日本国憲法は、「軍国主義復活の禁止」「財閥解体」「宗教精神の根絶やし」という方針の下に創られ、その時々の米国の都合、国益に合わせ、都度拡大解釈が行われてきた。戦後60年以上が経過し、様々な問題点が露呈してきた。現代の日本にあった、恒久平和を基調とする新憲法を制定する。
(2)参議院の廃止:代わりに有識者、業界代表者、学会代表者等で構成する真の意味での良識の府を復活させる
(3)その他
①衆議院議員定数を現在の半分程度に削減。その際、現在違憲状態となっている議員定数の格差を見直す。
②小選挙区制から中選挙区制に戻す

 まだまだ言いたいことはたくさんあります。又、詳細に関しては、別の機会に「私の異見」として取り上げていきたいと思います。
 今回の市民党党首旗揚げはもちろんバーチャルの世界です。私の趣旨、理念に賛成してくれる人が市民党党首として旗揚げしてくれたら大歓迎です。

|

« 「マーキュリー通信」no.685【もう一歩前に歩み出す勇気を】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.687【私の健康法-38「夏ばて防止対策」】 »

コメント

 興味があります。
 いつか詳しいお話を聞かせて下さい。

投稿: kaz | 2007年7月28日 (土) 01時31分

これってほとんど民主党が主張している内容じゃあ…。

投稿: kubokawa | 2007年7月30日 (月) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.685【私の異見・ひと言申す-36「市民党党首として旗揚げ!」】:

« 「マーキュリー通信」no.685【もう一歩前に歩み出す勇気を】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.687【私の健康法-38「夏ばて防止対策」】 »