« 「マーキュリー通信」no.707【人生に勝利する方程式-1「人生戦略を立てる】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.709【私のコミュニケーション論-41「他人は変えられない」】 »

2007年8月29日 (水)

「マーキュリー通信」no.708【私の異見・ひと言申す-44安倍内閣の支持率急回復】

 本日の日経に安倍内閣の支持率急回復の記事が掲載されていました。参院選前後は28%だった支持率が今回の調査では前回より13%アップの41%まで回復した。
 一方不支持率は23%下がって40%となり、支持率が不支持率を若干上回ったと報道している。
 又、支持又は好意を持つ政党は、自民党が29%から35%に上昇。一方、民主党は44%から36%に低下。両党の支持率がほぼ拮抗状態となった。
 参院選直後に変わったことと言えば、内閣改造であり、民主党が低下する理由が見あたらない。マスコミは安倍首相退陣を主張し続けており、それを反映してか「民意」は安倍首相続投に反対が49%と賛成の40%上回っている。こんなのまさにマスコミの意見の鵜呑みで、本当に民意なのかと思います。
 それでは民主党小沢代表に首相を期待しているかというと僅か11%で民主党支持者36%の3人に1人以下という不思議現象です。

 私がかねがね主張しているように民意なんてこの程度です。付和雷同型民意、マスコミに踊らされている民意に耳を傾けすぎていたら真のリーダーシップは発揮できません。
大事なのは、安倍首相が国益、国民のための政治を今後も続行してくれるのかをきちんと民主党が中心となって国民の為にチェックしていくことです。そこがきちんと機能していけば、民主党支持は安定し、政権交代も可能となります。

| |

« 「マーキュリー通信」no.707【人生に勝利する方程式-1「人生戦略を立てる】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.709【私のコミュニケーション論-41「他人は変えられない」】 »

コメント

日本国民があんまりしっかりしていないということですね。

投稿: kubokawa | 2007年8月30日 (木) 16時50分

枡添厚労相に期待するという数字がダントツなの
が民意がTVに依拠している証拠でしょうね。そのTV
も確たる「主張」があるのではなく、視聴率狙いが
すべて。つまり、視聴者とTV製作者の「出来レース」
というか一種の談合かな・・・。
 ここで気をつけないといけないのは、「国益を考え
て与野党一致協力して」という論調です。これでは、
戦前の「体制翼賛会」と同じ。議会制民主主義の否定
に繋がりかねない。
 この「国益」という代物も厄介な幻想です。みんな
自分の立場をこの言葉を使って主張している。「国益
」とか「世界平和」とか大きな概念が登場してきたら
その裏にある「私的利益」や「立場」を警戒する必要
を感じます。

投稿: nishimura | 2007年9月 2日 (日) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.708【私の異見・ひと言申す-44安倍内閣の支持率急回復】:

« 「マーキュリー通信」no.707【人生に勝利する方程式-1「人生戦略を立てる】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.709【私のコミュニケーション論-41「他人は変えられない」】 »