« 「マーキュリー通信」no.713【祝イチロー7年連続 200本安打達成!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.715【私の異見・ひと言申す-45「第4の権力マスコミの脅威」】 »

2007年9月 6日 (木)

「マーキュリー通信」no.714【人生に勝利する方程式-3「MVP人生を生きる」】

 MVPとは、Mission,Vision,Passionの略です。
 私の人生を振り返ったときに、MVP人生で生きてきて、今そのような人生を送りたいと思っています。
 Mission=使命感。私は高校2年生の時に、「世界を股にかけるビジネスマン」を夢見ました。日本は資源小国なので、貿易立国として生きていく必要がある。その為の人材となろうと決意しました。
 その為にはどうしたらよいのか。ここからがVisionです。総合商社がよく、その為には一橋大学商P1010021学部が良いとの結論に至りました。そこで、一橋大学商学部1本に受験を絞り、全力投球しました。Mission,Visionがあるから次のPassionが出てくるのです。受験勉強自体は大変でしたが、将来は「世界を股にかけるビジネスマン」で日本に貢献しようと思っていたので、決してめげることなく、受験勉強をやり抜き、一橋大学商学部に現役で合格できました。
 そして、三井物産に就職が決まりました。三井物産に入社後も、国際ビジネスマンとして活躍するためには語学力が必須と英語学習に力を入れました。初任給が47千円の時に、当時25万円もする英語教材を分割で購入しました。毎日帰宅すると最低15分間の英語テープを反復練習しました。現在の私の英会話はこのカセットテープが基本形になっています。更には、ILCという英会話学校にも通いました。やはり、「世界を股にかけるビジネスマン」になりたいというVisionがあるから、頑張れたわけです。
 そして、2年で海外勤務に必要な語学力ILCのグレード5を取得しました。ここで私が国際ビジネスマンのスタートを切ることができました。物産マンは英語ができる人がたくさんいると思ったのですが、意外にそうでもなく、私は31歳の時に石炭部北米研修員、そして海外駐在(カナダカルガリー店)となりました。
 
 さて、10年前に25年間勤務した三井物産を退職しました。現在のMissionは、自分の経験を活かし、「世のため、人のための人材になること」です。Visionとしては、「心と身体の予防医学の普及により寝たきり痴呆老人ゼロの社会実現」です。このVisionがあるから、58歳の現在、「菅谷さん、元気だね」というパワーの源泉Passionとなっています。

|

« 「マーキュリー通信」no.713【祝イチロー7年連続 200本安打達成!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.715【私の異見・ひと言申す-45「第4の権力マスコミの脅威」】 »

コメント

菅谷さんのMVP。心にしみました。私は、菅谷さんほど、確かな計画的なMVPはなかったのですが、今の便利屋の仕事で、世のため人のため我のために生きて行きます。新規事業に取り組んでいきます。素晴らしいお話、ありがとうございます。

投稿: 便利屋和尚・柏崎 | 2007年9月 8日 (土) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/16361614

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.714【人生に勝利する方程式-3「MVP人生を生きる」】 :

« 「マーキュリー通信」no.713【祝イチロー7年連続 200本安打達成!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.715【私の異見・ひと言申す-45「第4の権力マスコミの脅威」】 »