« 「マーキュリー通信」no.717【人生に勝利する方程式-4「判断力、決断力:タイミングの重要性」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.719【第62回「新しい時代を創る経営者の会」リスク・マネジメント】 »

2007年9月14日 (金)

「マーキュリー通信」no.718【人生に勝利する方程式-5「本当の自分を知る」】

 人間は、誰でも無垢な心で産まれてきます。赤ちゃんの時から、やくざの親分のような性Hamanako1 格で産まれてくるわけではありません。
 成長するに従って、様々な環境、境遇に遭遇します。その中で、人によってはその環境、境遇に負け、悪の道に走ることになります。
 現在ベストセラー中の「あなたの会社は大丈夫?」(丸善プラネット 1470円)の著者白木大五郎氏は「性弱説」を説いています。もともと悪い人間はいないのだ。企業、官公庁で不正、汚職、隠蔽等相変わらず続いています。これも人間の弱さから来ています。
 さて、「本当の自分を知る」とこのような事ができなくなります。「本当の自分」とは、本来自らが持っている長所です。自分の好きな性格の部分です。
 それでは「本当の自分」は、どのようにして発見できるのでしょうか?
 まず自分の子供の頃の光り輝いている部分を見つめてください。子供の頃、こういうことをして嬉しかったとか、そういう部分を思い出してみてください。丁度、砂金の中から金を見つけ出す作業と似ています。それを手のひらに乗せて見つめてください。それが各人の持っている「本当の自分」です。

 私の場合、「本当の自分」を中学生の頃の自分の中から発見しました。
 中学生の頃、頭の良い子とも、悪い子とも、悪ガキとも、落ちこぼれ組とも分け隔てなく付き合いました。中学2年生の時には、孤児院に入居していたS君が一番の親友でした。S君に参考書や雑誌をプレゼントしました。又、勉強の相談にも乗りました。S君が都立砧工業高校に合格した時、一緒になって喜びました。
 中学3年生の時には、学級委員長として、クラスのみんなを纏め、級友のために放課後補習授業を行い、受験勉強について行けない級友の受験勉強のお手伝いもしました。
 人の面倒を見る、友達の喜びを我が喜びとして受け止める自分を発見し、これが「本当の自分」だと気付きました。
 
 現在の自分も、中学生の時の自分を原点として、「世の為、人の為になれるような自分」となれるよう日々努力精進を積み重ねています。この日々の努力精進の連続帯、結果が自己成長に繋がります。そして、自己成長を感じたときに、それが喜びに変わります。

「人生に勝利する方程式」では、人生戦略や、MVP(Mission,Vision,Passion)が重要と言いましたが、その前に「本当の自分」を知ることが前提となります。「本当の自分」を知ると、人生との取組方が変わってきます。もちろん、「性弱説」ともお別れです。

|

« 「マーキュリー通信」no.717【人生に勝利する方程式-4「判断力、決断力:タイミングの重要性」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.719【第62回「新しい時代を創る経営者の会」リスク・マネジメント】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/16444854

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.718【人生に勝利する方程式-5「本当の自分を知る」】:

« 「マーキュリー通信」no.717【人生に勝利する方程式-4「判断力、決断力:タイミングの重要性」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.719【第62回「新しい時代を創る経営者の会」リスク・マネジメント】 »