« 「マーキュリー通信」no.762【私の異見・ひと言申す-53「接待、贈答品の本質」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.764【人生に勝利する方程式-18「目的を持って始める」】 »

2007年11月12日 (月)

「マーキュリー通信」no.763【人生に勝利する方程式-17「7つの習慣」】

  全世界で1000万部以上売れ大ベストセラー書となったS.コヴィー博士の「7つの習慣」は、日本でも10年前に出版され、大ベストセラー書となりました。
 本書は他のハウツーモノの成功哲学書と異なり、成功するための本質を書いて一世を風靡した書です。本書は、500ページに及ぶ大冊なので、私は本書を7分割して、必要の都度見るようにしています。

 P1010050私自身60年近く生きてきて、人間の思いと行いは全て習慣にあると言っても過言でないくらい習慣の重要性を痛感しています。そして、習慣というモノは、良い習慣は身につけるには継続的に努力が必要です。一方、悪い習慣は、怠惰な生活や何もしなければ、直ぐに悪い習慣が身につきます。
 私は、足腰の鍛錬のために、毎朝マンションの9階まで一段おきに駆け上がっていきます。所要時間45秒程度ですが、ちょっとさぼると50秒に跳ね上がります。
 一方、仕事をこなしていく上で、判断力、リーダーシップ、段取り能力、交渉力、先見力、調整能力、企画力、文章作成能力、精神力等々様々な能力を要求されます。全て数値では表せない能力です。
 しかし、これらの能力は普段日常の仕事を通じて培われていきます。もし、第一線を退いたら、これら数値化されない能力は日ごとに衰えていきます。
 定年退職して、何もやることが無くなり毎日が日曜日の人の場合、知らない内に、体力の衰えと共にこれらの能力が衰えていきます。そして、人によっては認知症にかかったりします。

 さて、本書でいう「7つの習慣」とは、
第1の習慣 主体性を発揮する
第2の習慣  目的を持って始める
第3の習慣 重要事項を優先する
第4の習慣 Win-Winを考える
第5の習慣 理解してから理解される
第6の習慣 相乗効果を発揮する
第7の習慣 刃を研ぐ

 私自身日常の仕事をこなしたり、人生を生きていく際にこの「7つの習慣」を基に行動しています。「7つの習慣」は既に自然と身についているので、実際に問題に直面したときに、本書をひもとき、辞書代わりに使っています。

|

« 「マーキュリー通信」no.762【私の異見・ひと言申す-53「接待、贈答品の本質」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.764【人生に勝利する方程式-18「目的を持って始める」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/17053550

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.763【人生に勝利する方程式-17「7つの習慣」】:

« 「マーキュリー通信」no.762【私の異見・ひと言申す-53「接待、贈答品の本質」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.764【人生に勝利する方程式-18「目的を持って始める」】 »