« 「マーキュリー通信」no.827【「創レポート」1月号☆ 利益感覚ステップアップのための一歩 ☆】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.829【ワンポイントアップの仕事術-31「仕事以外の社外の人脈を作る」】 »

2008年1月 5日 (土)

「マーキュリー通信」no.828【人生に勝利する方程式-27「自分を変える」】

通常私たちは進学、就職、人事異動、転勤、転職等で自分を新しい環境に順応させる内に知らず知らずのうちに自分を変えて、自己成長してきました。しかし、このような自分の変え方はどちらかというと受動的です。余り意識せずに自分を変えてきたわけです。そして、このような自分の変え方をしてきた場合、意識的に自分を変えるのが歳をとるにつれ面倒くさくなり、いつの間にか自分が築いてきた足跡、轍(ワダチ)や自分の敷いたレールの延長線上から抜け出すことが困難になってきます。歳をとり自分の人生を振り返った時に、自分の人生に満足している人はそれで特に問題はないわけです。

 Bob3 しかし、歳をとった時に、「俺の人生はいったい何だったんだろう?」と疑問を持つ人は結局は自分の人生を変えられないまま年を重ねてしまったわけです。これは必ずしも経済的に恵まれているかどうかとは別の問題です。要は、自分の気持ちの問題です。
 今後格差社会が益々進展していくことになります。従って、現在の自分に満足していないと思っている人は、それだけでも自分を特に変えようと思っていない人と比べラッキーといえます。

 当社に勤めていたN君も今年30歳になるので自分を変えようと焦っています。気は焦るのですがなかなか自分を変えることができません。N君は、通信事業に関する業務知識レベルでは人並み以上のものを持っています。しかし、自己主張と言い訳が強すぎるのです。自己主張が強いのは必ずしもいけないわけではありませんが、自己主張の反対側には自己責任が伴います。自分の主張を通すということは、もし仕事がうまく行かない場合には、その結果としての自己責任が問われます。しかし、N君はうまくいかない時、今度は言い訳となります。N君はそこに気づいていません。もし、このまま歳を重ねていった場合、組織に順応しない頑固者の中高年となり、非常に使いづらい存在となっていきます。
 付加価値は、個人より組織の方が相乗効果的に大きくなっていきます。そして、結果として収益力アップとなり、それが組織構成員への待遇となって還元されてきます。

 N君の良い所は、独立心が旺盛で、自分の仕事能力を信頼して、一人くらいなら何とかやっていけると思う生命力です。しかし、逆の見方をすると、一匹狼的な生き方であり、これでは組織にはなかなか順応できません。社長の私といつも対等に渡り合い、議論を吹きかけてきます。業務知識レベルではもちろんN君の方が上です。しかし、それ以外では力の差は歴然としているのですが、それでも対抗しようとします。
 N君も、「自己主張と自己責任は表裏一体である」ということに早く気づき、自分を変えることができたら、もう一回り大きな人間として成長できます。具体的には、マーキュリー物産にかけた損害を責任を持って返すことです。N君の年齢なら大した金額ではありません。それを完全に実行できた時には、自分自身に対する大きな自信と、崩れた私との信頼関係を再構築できるわけです。これは無形の計り知れない大きな力となります。
 私としては、N君にできるだけのアドバイスはしたので、今は、それを見守るしかありません。
 よく、「他人を変えることはできないが、自分を変えることはできる」と言います。しかし、実際にはその格言通りには行かないようです。

|

« 「マーキュリー通信」no.827【「創レポート」1月号☆ 利益感覚ステップアップのための一歩 ☆】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.829【ワンポイントアップの仕事術-31「仕事以外の社外の人脈を作る」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/17585569

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.828【人生に勝利する方程式-27「自分を変える」】:

« 「マーキュリー通信」no.827【「創レポート」1月号☆ 利益感覚ステップアップのための一歩 ☆】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.829【ワンポイントアップの仕事術-31「仕事以外の社外の人脈を作る」】 »