« 「マーキュリー通信」no.844【私の情報革命】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.846【私のコミュニケーション論-58「ドラッカーのコミュニケーションの原理-5「組織において、コミュニケーションは手段ではない。それは組織のあり方の問題である」」】 »

2008年1月21日 (月)

「マーキュリー通信」no.845【私のコミュニケーション論-57「ドラッカーのコミュニケーションの原理-4 コミュニケーションと情報は別物である」】

 毎日おびただしい情報が入ってきます。「私の情報革命」でも述べたように、インターネットを始め、私自身毎日多くの情報を入手します。そして、それらの情報が私の血肉となって知識や知恵となります。
 そして、その一部がboblog「マーキュリー通信」となって発信されます。それを受け取った人は、その時点においてはまだコミュニケーションは存在せず、情報の段階です。情報を受け取った人の中で、boblog「マーキュリー通信」からの情報P1010057 を知覚して初めてコミュニケーションとなるわけです。boblog「マーキュリー通信」の感想を送ってくる人もいます。もちろんこれもコミュニケーションです。

 「情報」に「知覚」が伴って初めてコミュニケーションが成立する。この原則を知っていると、言いっぱなし、説明のしっぱなし等々一方的なもの、これはコミュニケーションが成立していないことになります。一方的に話をする人や、逆に人の話を聞かない人はこの原理を知っているとコミュニケー

| |

« 「マーキュリー通信」no.844【私の情報革命】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.846【私のコミュニケーション論-58「ドラッカーのコミュニケーションの原理-5「組織において、コミュニケーションは手段ではない。それは組織のあり方の問題である」」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.845【私のコミュニケーション論-57「ドラッカーのコミュニケーションの原理-4 コミュニケーションと情報は別物である」】:

« 「マーキュリー通信」no.844【私の情報革命】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.846【私のコミュニケーション論-58「ドラッカーのコミュニケーションの原理-5「組織において、コミュニケーションは手段ではない。それは組織のあり方の問題である」」】 »