« 「マーキュリー通信」no.853【花の詩画家・星野富弘氏の水彩画と書の世界】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.855【ワンポイントアップの仕事術-35「時間管理とは出来事管理のことととらえる」】 »

2008年1月29日 (火)

「マーキュリー通信」no.854【私のコミュニケーション論-53「プライドとコンプレックスは表裏一体」】

人間は大なり小なりプライドを持っています。しかし、プライドには持つべきプライドとそうでない偽のプライドがあります。人間歳をとるとだんだんこの偽のプライドが丁度亀の甲羅に付着した貝殻のようについてきます。
 
 当社に昨年7月まで勤務していたK氏の場合、40年間住宅リフォームをやってきたというプライドが非常に強い人でした。そのプライドが良い方向に出ると力を発揮します。しかし、このプライドが悪い方向に出るとお客様とのトラブルに発展します。

 昨年マンションの部屋のリフォームでこんな事がありました。お客様から、扉の色は敷居や棧と同じ色にして欲しいというリクエストがありました。しかし、実際の色は、真っ白でした。周りの色と調和しないので、当然お客様からクレームがつきます。
 するとK氏は、お客様に「この品番は白でない。素人のあんたが余計な口出しをするな。」と譲りません。K氏と話しても埒があかないので、お客様から直接私の所にクレームがあり、現場に見に行きました。私が見た色も真っ白でした。そして、周りから浮き上がって見えます。
 私は、K氏に「あれはどうみても白だし、お客様のリクエスト通りの色にするように」と指示を出しました。しかし、K氏は、「社長、あんたは素人なんだから、現場のことに口を出すな」とけんもほろろにくってかかります。結局、最後は業務命令で色を塗り替えさせました。

 K氏の場合、住宅リフォーム40年のキャリアが唯一の拠り所です。それ以外の業務遂行能力、仕事能力、対人関係調整能力等極めて劣ります。お客様からよいしょされると、気持ちよく仕事ができ、お客様からの評価も高いです。

 しかし、前述のようにその逆の場合には、直ぐに切れてしまいます。
 私のものの見方は、お客様の立場に立ったものの見方、考え方、それと経営の視点等多角度から物事を捉えますが、K氏にはそれができません。

 P1010031 現在63歳のK氏の場合、丁度パソコンゲームが得意な少年と似ています。パソコンゲームで争っても私は絶対に勝てません。それと極めて似ていて、住宅リフォーム以外の知識、経験以外はからっきしだめなのですが、歳が私より5歳年上の為、年上のK氏の方が私より仕事ができると思いこんでいます。そして、住宅リフォーム以外でも私と張り合おうとします。それ以外の部分で私と競っても、勝負にならないのですが、K氏のプライドが許しません。
 これを心理学的側面から分析すると、偽のプライドで自ら武装することで身を守っているP1010033 つもりなのですが、一皮むけば、私に対するコンプレックスが露わになってきます。その部分素直になればもっと気が楽になるのですが、それができません。可哀想な人です。K氏は、感情の起伏が激しく、営業能力もないので、結局辞めてもらうことにしました。

 「プライド」という言葉に関しては、10年ほど前、米国のコンベンションで、全盲のマルチタレント、Tom Sullivanのスピーチが今でも忘れません。"Pride is a personal responsibility for each individual daily efforts"(プライドとは、努力目標を設定して、それに対し日々自分がどの程度責任を持って反応しているかということ)。
 そして、その責任を果たす基準、価値観として私は「心の安らぎを得る13の価値観」(マーキュリー通信No.840)で記述しまた。
 私自身の13の価値観「純粋、誠実、正義、責任感、感謝、謙虚、寛大、素直、中道、努力精進、勇気、質素倹約、与える愛」、基準と照らし、プライドに恥じることをしていないかどうか日々チェックし、それに違うことをしていることが分かれば、反省し、日々改めるようにしています。この習慣をつけると、心が安定した毎日を送ることができます。

| |

« 「マーキュリー通信」no.853【花の詩画家・星野富弘氏の水彩画と書の世界】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.855【ワンポイントアップの仕事術-35「時間管理とは出来事管理のことととらえる」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.854【私のコミュニケーション論-53「プライドとコンプレックスは表裏一体」】:

« 「マーキュリー通信」no.853【花の詩画家・星野富弘氏の水彩画と書の世界】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.855【ワンポイントアップの仕事術-35「時間管理とは出来事管理のことととらえる」】 »