« 「マーキュリー通信」no.872【人生に勝利する方程式-33「過去は変えられる?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.874【第66回新しい時代を創る経営者の会「スペインのスロー文化に学ぶ」】 »

2008年2月16日 (土)

「マーキュリー通信」no.873【私の異見・ひと言申す-73「高校の日本史が必修科目でない!?」】

神奈川県の教育委員会で、日本史を全県立高校で必修科目にするという発表があり、早ければ2012年度から導入するとのことです。

 高校の学習指導要領は「地理歴史」の教科で世界史を必修とし、日本史と地理を選択科目としている。文科省教育課程課は「指導要領に反する内容でなければ、何を必修とするかを県が決めることに問題はない。ただ、世界史と地理に加えて独自科目を履修する生徒に負担になるのではないか。独自科目の内容がどうなるのか見守りたい」としている。

 私が高校生の頃は、地理、日本史、世界史、地学、政治経済社会は必修科目でした。小学校の時は単に社会科だったものが、中学校、高校と進学するにつれ、だんだんと深く学んでいくことになっていたわけです。
 しかし、高校で日本史が選択科目になっていたとは驚きです。文科省のゆとり教育が高校にまで及んでいるのかとびっくりした次第です。その影響の為、最近「日本が米国と戦争したことさえ知らない若者がいるという。

 日米の戦争すら知らない若者が増えるということは恐ろしいことです。戦争の悲惨をきちんと学校で繰り返し教えることは大事です。それをやらないと戦争に不感症になってしまい、何も考えない人間が増殖して、結局はあの悲惨な戦争を再発させる土壌を作る事になってしまいます。

 北朝鮮や中国との関係は、かなりきな臭い状況に来ているので、どうしたら戦争を回避できるのかを、真剣に考える土壌を作ることが、2度と戦争をさせない為に重要です。その為に、日本史の勉強は必須にすべきと考えます。受験の為に必要かどうかを云々する以前の問題です。日本人が最低限もつべき教養と考えます。

| |

« 「マーキュリー通信」no.872【人生に勝利する方程式-33「過去は変えられる?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.874【第66回新しい時代を創る経営者の会「スペインのスロー文化に学ぶ」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.873【私の異見・ひと言申す-73「高校の日本史が必修科目でない!?」】:

« 「マーキュリー通信」no.872【人生に勝利する方程式-33「過去は変えられる?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.874【第66回新しい時代を創る経営者の会「スペインのスロー文化に学ぶ」】 »