« 「マーキュリー通信」no.877【私の異見・ひと言申す-74「高速道建設に「抜け道」1850キロは審議不要」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.879【私の異見・ひと言申す-75「行きすぎた規制強化は国民生活にマイナス」】 »

2008年2月20日 (水)

「マーキュリー通信」no.878【人生100年時代を勝ち抜く為の最強戦略-4「老化の原理」】

「老化の原理」と聞いて、「そんなこと知ってるよ。歳をとれば老化していくのは当然だよ。今更何を言うの!」ってバカにする人もいると思います。
 
 しかし、「老化の原理」を知っていても、その原理を知りながら、どう老化と対処していくのか実践している人は少ないようです。
 歳をとれば、頭も体も老化していきます。しかし、もっと重要な部分があります。それは「心の老化」です。
 NHKの調査で、定年退職者の約9割は、「定Bobhorse 年退職後に何をやって良いか分からない」ということが分かったそうです。実は、この「心の老化」が一番恐ろしいのです。
 現役時代は、心の張りがあったので、何とか頑張ろうとしたのですが、心の張りを失うと、頭と体の老化に拍車をかけます。
 入院した経験のある人は分かると思いますが、数日間ベッドに寝ていて運動をしないと、退院後体力の衰えを実感します。寝たきりや認知症の高齢者が年々増加しているのも、この辺に原因があるようです。

 さて、人生100年時代と思って、体も頭も鍛えようと思うと、老化のスピードは緩やかになります。
 私は来年の5月に還暦を迎えますが、毎朝マンションの9階まで階段を駆け上がり、そして下りてきます。9階では、多少乱れた呼吸を整える為に、パソコンで疲れた目のトレーニングを使用済みのテレカを使って行います。それ以外にも毎朝30分は柔軟体操、ストレッチ、筋トレ等を行い、体力、健康維持に努めています。

 又、普段から規則正しい生活習慣と予防医学の導入と免疫力、抵抗力を考えた食事を心がけ、なるべくストレスを溜め込まぬようメンタルヘルスにも気を遣っているので、心身共に至って健康です。これも100歳まで人生を生きていく計画を立てているので、それに沿った健康戦略に基づいた実践です。

 そして、一番重要な心の部分は、人生100年時代の人生計画に基づき、日々実践していけば、心の老化も防げます。 

認知症、寝たきりの高齢者が増加している大きな原因として、車に例えるなら、車体は100年持つように作られているのに、エンジンを始めとする部品の定期点検を怠ることから来ます。そして、何よりも、心の部分としての運転手が、100年生きることを放棄してしまうことが最大の原因といえます。100歳まで生きてしまう時代と認識し、「老化の原理」を理解し、体の定期点検をし、故障箇所を直しながら、大事につきあっていくことです。

|

« 「マーキュリー通信」no.877【私の異見・ひと言申す-74「高速道建設に「抜け道」1850キロは審議不要」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.879【私の異見・ひと言申す-75「行きすぎた規制強化は国民生活にマイナス」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/40186922

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.878【人生100年時代を勝ち抜く為の最強戦略-4「老化の原理」】:

« 「マーキュリー通信」no.877【私の異見・ひと言申す-74「高速道建設に「抜け道」1850キロは審議不要」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.879【私の異見・ひと言申す-75「行きすぎた規制強化は国民生活にマイナス」】 »