« 「マーキュリー通信」no.982【ワンポイントアップの仕事術-49 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.984 »

2008年8月30日 (土)

「マーキュリー通信」no.983【私の異見・ひと言申す-81「政府は少子高齢社会のビジョンを国民に示せ!」】

 政府が緊急避難的に11・7兆円の総合経済対策を発表しました。
それはそれなりに頑張ったといえるかもしれません。009
 しかし、毎回小手先の対応ばかりで、この国の為政者にビジョンなり戦略がないのが残念です。

 少子高齢社会のビジョンに関しては私はboblog「マーキュリー通信」を通じ何回か発信しているので、
今回は格差社会について触れてみたいと思います。

 格差社会是正を言えば票が稼げると思って政治家がリップサービスでよく言います。
しかし、私はこういう政治家を信用しませんし、格差社会是正を主張する政治家
には1票を投じません。

 なぜなら、21世紀ははますます知識集約化とIT化が進み、それに伴い能力格差と
所得格差が益々進みます。従って、重要なことは彼等の活力を殺ぐことではなく、
彼等にはどんどん稼いでもらい、税収源としてどんどん貢献してもらうことです。

 一方、政府のすることは生活コストの低減を図り、年金生活者や低所得者層でも
ゆとりのある生活を送れるようにすることです。

 一昔前と比べると日本は100円ショップ全盛の時代となり、食料品や雑貨の値段は
非常に安くなり、暮らしやすくなりました。しかし、住宅コストは未だ世界一高
い水準です。政府としては、今後住宅コストの引き下げを政策の重点に置くべき
です。
 例えば都内で100㎡のマンションで10万円の家賃を実現するために様々な優遇策を
講じるのです。もう1つは高齢者用の集合住宅です。こちらも一人暮らし用に毎
月3万円程度で住めるアパートを大量に提供できるように税制面で優遇するので
す。

 その為の1つの活用策としてNPOがあります。例えば、老人ホームを建設するNPOに
投資した場合、投資金額を税額控除したり、そちらから得た配当には非課税にす
るのです。これだけでもかなりの投資誘発効果があります。もちろん所得税や固
定資産税にも優遇措置を講じます。

 政府はこれまで持ち家政策を中心に据えてきましたが、これは借家人にとって不公平です。
マイホーム同様借家人にも優遇措置を講じるべきです。特に高齢者には持ち家よ
り借家を優先した政策に変えていくのです。家賃を所得控除の対象にするのです。
これにより実質3万円程度の家賃が可能となってきます。

 一方、高速道路料金は道路公団を廃止してフリーウェイにすべきです。
車が必需品の先進国で高速道路料金を取るのはナンセンスです。これは利権と役
人を食わせるための利権構造に過ぎません。
 
 その他日本には至る所に規制や役人天国によるコストアップ部分があります。
それらを撤廃して、国民に還元するのです。そうすれば低所得者層や高齢者にも
住みやすい国となります。
 
 実は、200万円以下の低所得者層は、海外では決して低所得者層ではないのです。
生活コストが高いので暮らしにくいだけです。政府の努力により、生活コストを
引き下げれば、低所得者層でも住みやすい日本となります。

 いつまでもお役人の発想でものを考えるのでなく、民間の自由な発想を入れて、
いかに国民に住みやすい国にしていくのかが重要です。お役人の発想ではいつも
新鮮味のない小手先対応に終始します。

────────────────────────────────
 【 編 集 後 記 】
 お役人や世の識者から出てくるアイデアいつも変わり映えしなくて面白みがあ
りません。口をつけば、当然の如く消費税アップを言います。この人達に消費税
アップを言わせることで、国民に「消費税アップやむなし」の気持ちを浸透させ
ていきます。
 消費税アップの前に、民間の発想に基づく景気刺激策が山のようにあります。
それらをまず議論すべきです。

----------------------------------------------------------------

| |

« 「マーキュリー通信」no.982【ワンポイントアップの仕事術-49 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.984 »

コメント

確かに人口が少なくなりつつあるのに住宅が高いまま、というのはおかしいですね。

投稿: tora | 2008年9月 1日 (月) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.983【私の異見・ひと言申す-81「政府は少子高齢社会のビジョンを国民に示せ!」】:

« 「マーキュリー通信」no.982【ワンポイントアップの仕事術-49 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.984 »