« 「マーキュリー通信」no.986【人生100年時代を勝ち抜く為の最強戦略-11「転生輪廻の法則を理解すると人生観が180度変わる」 | トップページ | ワンポイントアップの経営術-28 「M&A,IPO等の場合、それぞれ専門分野が得意な弁護士、公認会計士、FAを選ぶ】 »

2008年9月 7日 (日)

「マーキュリー通信」no.987【経験から学ぶマンション管理の重要性-5「駐輪場対策」】

Kif_2196
マンション・デベロッパーが入居者の入居後の事を余り考えないものの1つに駐輪場があります。
 前のマンションは630戸の大規模マンションでしたが、各戸の駐輪場の割り当ては1台でした。
その為、10年住んだ頃には駐輪場から自転車が溢れ出し、マンション内の敷地が
雑然として、美観上も好ましくありませんでした。

 現在のライオンズシティ池袋も駐輪場は各戸1台の割り当てです。
そこで、レンタサイクル制度を提案し、住民から自転車を募りました。私も1台
提供しました。

 一方、2台目の所有にブレーキをかけるために、2台目から1台につき
年間3千円の駐輪代を課しました。駐輪代収入は、理事会が通常の管理費とは別
会計で管理して、レンタサイクルの購入、修理費、駐輪場の整備費等に当ててい
ます。
 そのお陰で、13年経った現在でも自転車の増加は抑えられ、
駐輪場は整然と整理されています。

────────────────────────────────
 【 編 集 後 記 】
 先日、boblog「マーキュリー通信」no.974「偽善エコロジー」の中で、家電リ
サイクル制度がだんだんと形骸化してきていることが分かりました。
 先日のワールド・ビジネス・サテライトでも、家電リサイクル料金を値下げす
るとの発表がありました。
 理由は、引き取った家電製品が中古品として販売されているからです。役所は、
この事実については見て見ぬふりをしています。
 役所主導で作った家電リサイクル法のお陰で、国民は高い処分料を押しつけら
れているようです。本当に、怒れ!消費者です。

----------------------------------------------------------------

|

« 「マーキュリー通信」no.986【人生100年時代を勝ち抜く為の最強戦略-11「転生輪廻の法則を理解すると人生観が180度変わる」 | トップページ | ワンポイントアップの経営術-28 「M&A,IPO等の場合、それぞれ専門分野が得意な弁護士、公認会計士、FAを選ぶ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.987【経験から学ぶマンション管理の重要性-5「駐輪場対策」】:

« 「マーキュリー通信」no.986【人生100年時代を勝ち抜く為の最強戦略-11「転生輪廻の法則を理解すると人生観が180度変わる」 | トップページ | ワンポイントアップの経営術-28 「M&A,IPO等の場合、それぞれ専門分野が得意な弁護士、公認会計士、FAを選ぶ】 »