« boblog「マーキュリー通信」no.1081【「創レポート」3月号景気動向に左右されない強い会社の秘密】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1083 【ワンポイントアップの仕事術-59「最近の私の読書法」 】 »

2009年3月31日 (火)

【boblog「マーキュリー通信」】vol.1082  【その時人生が動いた-26「霊的人生のスタート」】

今から丁度20年前の今日、1989年4月1日は私の人生が大きく転換した日でした。

 それまでの私は、一生懸命努力して、三井物産で出世し、将来は三井物産の社長になるくらいの気持ちで頑張っていました。人は財産と考え、異業種交流会にも多数参加しました。多くの良い仲間を作り、人生を謳歌したいと考えていました。

 しかし、霊的人生観に出会い、それまでの私は非常に自己中心的な自分だと気づきました。他人がよく見えていませんでした。
 自分中心に世の中が回っているという「天動説」から、世の中の為に自分がある、自分が生かされているという「自動説」に180度変わりました。まさにコペルニクス的発想の転換でした。

 その時以来私の行動哲学、人生哲学が、「活私豊幸」=「自分を活かしながら人生の途上で出会った人々をいかに豊かに幸福にできる人間でありたい」 というものとなり、それが現在まで続いています。

 霊的人生観とは、人間の本質は霊であると認識することです。あの世という実在の世界から、この世という仮の世界に肉体に魂が宿り、修行にやってくるという見方です。人生の目的は、自分の魂を磨く為です。人生の途上には、様々な困難、挫折、事件事故に出会いますが、それらは全て自分の魂を磨く為に存在するという見方です。

 このような見方をすると、何の為の人生かを良く理解できます。そして、人生の目的も理解できます。本当の自分も発見できました。人間の魂は永遠に不滅だということが分かります。
 当然死生観も変わってきます。そろそろ死を考える年代となってきましたが、死後の世界があることを知ると、死に対する恐怖感もなくなります。それよりも自分の人生を生ききり、私の人生哲学である「活私豊幸」を全うできた時には、それは素晴らしい天国が待っています。従って、死は恐怖でなく、だんだん期待に変わってきています。
 時代はどんどん進歩しています。もともと数学が一番大好きで得意な私でしたが、ゼネラリストの道を選んだ私には、残念ながら今の科学の進歩や、ITにはついていけません。 従って、又生まれ変わって、今度は科学者や技術者の道を歩んでもいいと思っています。

 さて、そんな霊的人生観に大転換できたのは、幸福の科学の大川隆法師の教えに触れることができたからでした。あれから20年、大川隆法師の書籍は500冊以上読み、テープ、CD、DVDも同様に聴いたりしてきました。
 これだけ珠玉の名著に数多く接すると、物事の正しい判断力、人間力、心の浄化、仕事力、考える力等自分自身の魂の向上に大きく役だっています。あれから丁度20年、継続と蓄積の大きさを感じています。

 20年前、幸福の科学は、西荻の1室にある小さな学習団体でしたが、現在では国内外に約100箇所も自前の精舎(修行施設他)を持ち、来年は那須に幸福の科学学園として中学、高校を開設する日本でも有数の宗教団体に成長し、現在も日本で一番の急成長中の宗教団体となりました。

 もちろん私自身も宗教団体に対するイメージも幸福の科学のお陰で180度変わりました。それまでの私は、宗教は、心や身体の弱い人が入る所と思っていました。しかし、幸福の科学では、「霊的人生観に基づき、自分の魂を磨きながら、一切の衆生の魂の救済を行う」ことで、「この世とあの世を貫く幸福を獲得する」ことだと気付かされました。
http://www.kofuku-no-kagaku.or.jp/

─────────────────────────────────────
編集後記
3年前、幸福の科学の日光精舎で八正道上級セミナーを3泊4日で受けました。受講後、丁度湯上がりで体がさっぱりとするように、心の中の塵や垢がとれ、ぴかぴかの状態になりました。
 これが仏教でいう涅槃寂静の世界なのだと悟りました。しかし、残念ながら、この状態は1週間程度しか続かず、又、元の状態の戻ってしまいました。
 しかし、涅槃寂静の心の状態は無理としても、絶えず心の状態を平静を保つようにしています。心の湖面を波立たないように努めています。この状態を保つことがメンタルヘルス上今の私にとって非常に重要となっています。
Kif_0432 ─────────────────────────────────────

|

« boblog「マーキュリー通信」no.1081【「創レポート」3月号景気動向に左右されない強い会社の秘密】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1083 【ワンポイントアップの仕事術-59「最近の私の読書法」 】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/44525654

この記事へのトラックバック一覧です: 【boblog「マーキュリー通信」】vol.1082  【その時人生が動いた-26「霊的人生のスタート」】:

« boblog「マーキュリー通信」no.1081【「創レポート」3月号景気動向に左右されない強い会社の秘密】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1083 【ワンポイントアップの仕事術-59「最近の私の読書法」 】 »