«  boblog「マーキュリー通信」no.1093【人生に勝利する方程式-44「さわやかに生きる」】  | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1095【ワンポイントアップの営業力-1「二人の中国人女性」】 »

2009年4月21日 (火)

boblog「マーキュリー通信」no.1094【人生100年時代を勝ち抜く為の最強戦略-23「100歳まで生きることを目標に計画を立てると人生が充実してくる」】

年々平均寿命が伸び、我々団塊の世代が100歳になる頃には4人に3人が100歳まで生きるとも言われています。
 
 人生100年時代を想定して、「100歳まで生きる」と思うと、自分の人生に対する取組方が違ってきます。
 私は来月5月に還暦を迎えますが、丁度人生の折り返し地点と思っています。つまり、私自身ダブル還暦、120歳まで生きることを想定して人生計画を立てています。こう思っておけば、丁度その8掛けの100歳で往生するのではないかと思っています。

 100歳まで生きる為には、心身共に健康を保つことが必要ですが、「私の健康法」で私の実践健康法を都度ご披露しているように、現在の私自身の健康状態は20年前と殆ど変わりません。「体」の部分は、現状維持が重要と思っています。何もやらなければ、体力は低下していく一方ですから。
 
 又、「心」の方は、過去20年間、氷山の水面下の部分を鍛えてきましたので、20年前と比べ、かなり人間力はアップしていると思います。それでも私の理想と比べ、精々50点程度です。まだまだ修行が足りないと思っています。

 一方、人生100年時代を生きていく為に、自分の「技」、即ち「強み」の部分を強化しておくことが重要です。私自身、現在これまで蓄積してきた経験を充分に発揮でき、そこに喜びを感じています。その意味で、現在が一番充実しているといえます。
 しかし、それでもまだまだ発展途上と思っていますし、更に努力精進を積み重ね、「技」の部分は向上させていきたいと思っています。

 人間は、いくつになっても心がけ次第で「心・技」の部分は永遠の向上を目指すことができます。そして、向上の過程で、「自己成長」を実感できる時、喜びを感じます。これは年齢に関係ありません。

 私自身は、75歳まで現役のビジネスマンとして活躍し、75歳以降は自分の夢の実現の為に全力投球していこうと思っています。

 このように人生を捉えると、人生は充実したものに変わります。生涯現役と考えている私にとり、「老後」という言葉は存在しません。  
◇◆◇◆─────────────────────────────────────

編集後記
 
 元スパイダースのムシューかまやつは今年古希を迎え、記念コンサートを開き、
記念アルバムを出したそうです。
 このような老人パワーがどんどん出てくると、皆を元気づけてくれるので、大歓迎です。
 昔の老人のイメージと全然変わってきましたよね。

─────────────────────────────────────◇◆◇◆

|

«  boblog「マーキュリー通信」no.1093【人生に勝利する方程式-44「さわやかに生きる」】  | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1095【ワンポイントアップの営業力-1「二人の中国人女性」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/44746322

この記事へのトラックバック一覧です: boblog「マーキュリー通信」no.1094【人生100年時代を勝ち抜く為の最強戦略-23「100歳まで生きることを目標に計画を立てると人生が充実してくる」】:

«  boblog「マーキュリー通信」no.1093【人生に勝利する方程式-44「さわやかに生きる」】  | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1095【ワンポイントアップの営業力-1「二人の中国人女性」】 »