« boblog「マーキュリー通信」no.1100【ワンポイントアップの仕事術-61「面倒くささを克服すると・・・」】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1102【経験から学ぶマンション管理の重要性-12「ペイオフ対策」 】 »

2009年5月 8日 (金)

  boblog「マーキュリー通信」no.1101私の異見・ひと言申す-90「高速道路料金を千円に値下げしただけでは単に税金のばらまき」

  高速道路料金を千円に値下げして、予想通りゴールデンウィークは倍の人が高速道路を利用し、大渋滞になったと報じられました。

 高速道路料金千円は景気浮揚策としたばらまき財政の1つですが、政府としては予想通りの利用者急増で喜んでいることでしょう。

 しかし、大渋滞では二酸化炭素は余計排出されるので環境面ではマイナスです。そこまでやるなら、次は高速道路の無料化です。こうすれば料金所の渋滞も解消されます。更に高速道路の利用が促進され、渋滞も緩和され、景気浮揚に効果があります。国民経済的にも極めてプラスです。

 私がカナダに駐在していたのは25年以上前ですが、当時でも北米では高速道路は無料です。従って、料金所渋滞などありません。

 高速道路の維持費は、ナンバープレート課税でした。私の書斎には当時のナンバープレートを2枚飾っていますが、納税するとシールをもらい、プレートに張りました。
 因みにカナダのプレートは、日本のプレートよりきれいです。だから書斎に今でも飾っているわけです。
 プレートのデザインをもっとセンスの良いモノにして、料金格差をつけるのです。キャラクターグッズを取り入れても良いと思います。その分プレミアムをつけ、税収増狙えば良いわけです。役人の硬直的な発想の代わりに、民間の自由な発想に任せると、いろいろとアイデアが沸き、それが税収増に結びついてきます。

 「先進国では、車は必需品であり、高速道路は無料」という世界の常識を、もうこの辺で日本にも持ち込んだらいかがですか?
 ここで役人の利権構造をここで断ち切れば、麻生内閣に対し大喝采です。
 麻生政権の人気は徐々に盛り返しつつありますが、もし、ここで高速道路無料を掲げて総選挙を戦ったら、自民党の勝利間違いないでしょう。

 このように役人の利権を断ち切る政策を勇気を持ってやっていけば、消費税増税も国民に受け入れられることとなるでしょう。
 国民が何故消費税に反対しているか。それは税の無駄遣いや利権の巣窟、癒着構造に国民は怒っているということを政府はもっと真摯に受け止めるべきだと考えます。
◇◆◇◆────── 編集後記─────────────────────
 私がカナダから帰国したのが今から25年前の1984年、その時に中曽根首相がNTTの民営化と国鉄の民営化という大英断を下しました。
 そして、皆さんご存知の通り、情報通信産業が発展することに繋がりました。国鉄もJRとなりサービスがよくなりました。

 それ以降、政府による大英断がありません。因みに小泉首相の郵政民営化はまやかしであり、これといった成果は現れていません。NTTの民営化とは次元が異なります。

 そこで、高速道路の無料化を実行したら、麻生総理は中曽根総理に続く、大総理となること請け合いです。
 そうでなければ、「アイムソーリーあほう」と言われて退陣を余儀なくされるだけですよ(*^^*)
◇◆◇◆─────────────────────────────────────

| |

« boblog「マーキュリー通信」no.1100【ワンポイントアップの仕事術-61「面倒くささを克服すると・・・」】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1102【経験から学ぶマンション管理の重要性-12「ペイオフ対策」 】 »

コメント

その通りだと思います。
民主党政権になって高速道路無料にしてもらいタイですね。

投稿: tora | 2009年5月10日 (日) 21時52分

高速道路料金の1千円は、暫定2年の措置とのこと。小手先戦略に思えます。
ところで、名古屋の河村たかし市長の天下り現役者への退陣勧奨は痛快でした。

投稿: 落合 實 | 2009年5月11日 (月) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:   boblog「マーキュリー通信」no.1101私の異見・ひと言申す-90「高速道路料金を千円に値下げしただけでは単に税金のばらまき」:

« boblog「マーキュリー通信」no.1100【ワンポイントアップの仕事術-61「面倒くささを克服すると・・・」】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1102【経験から学ぶマンション管理の重要性-12「ペイオフ対策」 】 »