« boblog「マーキュリー通信」no.1112【人生の折り返し地点、60年を振り返って-1「人生は自分が主役のドラマ、そのドラマの主人公を演じる自分の描いた人生計画を歩む」】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1114【人生の折り返し地点、60年を振り返って-3 「私の人生は、チャンスが訪れ、それにチャレンジする連続でした」】 »

2009年5月27日 (水)

boblog「マーキュリー通信」no.1113 【人生の折り返し地点、60年を振り返って-2「自己成長、人間成長のキーワードは、代償の法則」】

ある目的や目標を達成する為には代償を伴います。これを「代償の法則」と言います。その目的や目標が大きければ大きい程、代償も大きくなります。  これを英語で言うと、Gain の為にはPainが伴います。  「代償の法則」では、当初の目的や目標以外に、予期せぬGainが手にはいることです。それは目に見えないモノが多く、お金の価値では計れないお金以上の大事なモノが得られます。  私の例で説明させて戴きます。 大学受験では、過酷な大学受験勉強の為に、胃腸も具合悪くなりました。 我が家は貧乏だった為、冬は暖房がありませんでした。その為、シモヤケが手足20本全ての指にできました。かかと、手のひら、耳、鼻にもできました。シモヤケで野球のグローブの指のように腫れ上がった指に縫い針で突っついて血を絞り出していました。 その努力の甲斐あって、一橋大学商学部に現役合格できました。そして、その後就職も第1次志望の三井物産に就職できました。  一方で、「目標を定め、それに向かって努力精進すれば希望が叶う」という貴重な体験ができ、それが私の人生哲学の原型となっています。不撓不屈の精神の基礎がこの時にできました。  この経験は、一橋大学に入学してからも活かされました。 大学1年生の時に、朝日新聞が新聞配達員確保の為、朝日洋上大学生を募集しました。1年間朝夕新聞配達をすると、夏休みに船で米国に行かせてくれるという制度です。 40年前、米国に行くことは当時の大学生には夢でした。私は朝日洋上大学に応募しました。 1年間朝夕新聞配達することは想像を絶する程大変でした。冬の雪、台風の時は過酷な自然との闘いです。暗闇から突然いぬが吠え、びっくりして工事現場の穴に落ちたこともありました。 米国行きの夢は達成しました。日米の国力の差を肌で感じました。 一方、全国から375名の大学生(男子300名、女子75名)+朝日新聞のスタッフ25名が参加しました。そして、一橋大学以外に「同じ釜の飯を食う」同世代の素晴らしい仲間が多数できました。同じ苦労を共にした仲間だけ合って、喜びも苦しみも分かち合うことができます。 又、朝夕新聞配達をすることで、受験勉強で病弱だった体は、一気に健康体に変わりました。この頃が生涯で一番健康な時期でした。  三井物産に入社してからは、テレマーケティングの新会社株式会社もしもしホットラインの創業が最大の仕事でした。 もしもしホットラインを設立する為に、半年間毎朝6時に出社し、深夜タクシーで帰宅しました。体はへとへとに疲れていましたが、新会社を創るという希望に燃え、頑張りました。 もしもしホットライン設立後も、会社が軌道に乗るまでは苦労の連続でした。 しかし、創業の喜びと、会社を成長させ、黒字にしたという実績は金銭では買えがたい充実感があります。この経験はお金では買えません。金額に直したら億単位になると思います。 この貴重な体験が、現在の私の力の源泉となっています。  この3つの体験を今同じ事をやれと言われても多分できないでしょう。しかし、これらの艱難辛苦は、大変だったけれど嫌な思い出ではありません。私の精神力を強靱なものにしてくれました。  「善意で舗装された道の先は地獄に通じ、イバラの道の先は天国に通ず。」という格言があります。 文部省の間違ったゆとり教育で育った若者は悲惨です。若い時に甘やかされると、それが一生ついて回ります。 私は団塊の世代ですが、常に熾烈な受験戦争でした。一番脳みそを練る必要の時に練らなければ脳みそは腐ります。  私の人生は、それ以外にも数多くの事にチャレンジしてきました。その度に代償を払いました。その支払った代償の対価として、当初意図していた目的の他に、予期せぬ対価が得られます。その意図せぬ対価の方が大きいことも結構あります。

◆◆◆編集後記◆◆◆ 本日は多数の方から還暦のお祝いメッセージを戴きまして心より感謝申し上げます。多くの読者のご支援に基づき、「マーキュリー通信」の発信を維持することができるということに改めて思いを強くしました。 4月から始めた読者ポイントも、100ポイント以上達成者が既に15名います。予想時以上の早いペースに、「マーキュリー通信」編集長としては、嬉しい誤算です。改めてお礼申し上げます。

  ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« boblog「マーキュリー通信」no.1112【人生の折り返し地点、60年を振り返って-1「人生は自分が主役のドラマ、そのドラマの主人公を演じる自分の描いた人生計画を歩む」】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1114【人生の折り返し地点、60年を振り返って-3 「私の人生は、チャンスが訪れ、それにチャレンジする連続でした」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/45141116

この記事へのトラックバック一覧です: boblog「マーキュリー通信」no.1113 【人生の折り返し地点、60年を振り返って-2「自己成長、人間成長のキーワードは、代償の法則」】 :

« boblog「マーキュリー通信」no.1112【人生の折り返し地点、60年を振り返って-1「人生は自分が主役のドラマ、そのドラマの主人公を演じる自分の描いた人生計画を歩む」】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1114【人生の折り返し地点、60年を振り返って-3 「私の人生は、チャンスが訪れ、それにチャレンジする連続でした」】 »