« boblog「マーキュリー通信」no.1123【人生の折り返し地点、60年を振り返って-9自分の人生の貸借対照表を見ると】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1125【人生の折り返し地点、60年を振り返って-11「永遠の今を生きる」】 »

2009年6月16日 (火)

boblog「マーキュリー通信」no.1124【人生の折り返し地点、60年を振り返って-10「使命感に生きる」】

 使命感を持って生きていると人生が充実します。

 私自身の現在の使命感は、遮熱塗料で急成長しているサイペントジャパンを上場させることです。その為に全力投球しています。遮熱塗料は、CO2削減の切り札の1つで、今後この市場は急拡大が予測されます。

 上場のご褒美にはキャピタル・ゲインが期待できるでしょうから、そのキャピタル・ゲインを使って私の夢である年金で暮らせる老人ホーム「ユートピア館」の建設を構想しています。
 「ユートピア館」は、私のこれまでの経験の集大成です。「ユートピア館」を全国展開、更には海外の物価が安く温暖の地に建設していきたいと思っています。「ユートピア館」構想により、活力のある高齢者社会のお役に立てていけたらと思っています。

 使命感(Mission)に基づき、Visionを描き、目的を達成した時の喜びはお金には代え難い充実感があります。そして、その時に自己成長しているというおまけがつきます。この自己成長もお金には代え難い喜びとなります。

 この2つの喜びや充実感が得られるので、情熱(Passion)が湧いてくるのです。
 この頭文字を繋げるとMVPとなります。そして、その時には別のMVP、Most Valuable Personとなり、これが人生に勝利する方程式と思っています。

使命感(Mission)の延長線上に、「最高の自己を差し出す」という考え方があります。差し出す相手は神仏です。神仏の目から見て恥じない生き方をしていく。その為には、もっともっと自分作りをしていく必要があります。

 今の私は、神仏の目から見たらまだまだ合格点とはいきません。逆の見方をするなら、まだまだ自己成長の余地は無限にあり、神仏の望む方向に向かって、本当の自分に忠実に、1日1日を大事にし、精進を積み重ね、自己成長していきたいと思っています。

◆◆◆編集後記◆◆◆

 シリーズ「人生の折り返し地点、60年を振り返って」は、読者からたくさんの感想を頂きましたことを感謝申し上げます。当初10回の予定でしたが、後2回追加となります。ご期待下さい。

◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆

|

« boblog「マーキュリー通信」no.1123【人生の折り返し地点、60年を振り返って-9自分の人生の貸借対照表を見ると】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1125【人生の折り返し地点、60年を振り返って-11「永遠の今を生きる」】 »

コメント

ボブさん、

とても素晴らしい計画ですね!
ユートピア館、是非実現を!

投稿: くっきー | 2009年6月17日 (水) 11時21分

菅谷 様

目下、夢に向かってまっしぐらですね!
しかも実現の可能性が出て人生、楽しいでね!

実現したい夢を紙に書いて毎日、自分に言い聞かせるって大切だと聞きますが、その通りだと
思います。

是非ともユートピア館の実現を・・・

投稿: 丸山宏道 | 2009年6月22日 (月) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/45362877

この記事へのトラックバック一覧です: boblog「マーキュリー通信」no.1124【人生の折り返し地点、60年を振り返って-10「使命感に生きる」】:

« boblog「マーキュリー通信」no.1123【人生の折り返し地点、60年を振り返って-9自分の人生の貸借対照表を見ると】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1125【人生の折り返し地点、60年を振り返って-11「永遠の今を生きる」】 »