« boblog「マーキュリー通信」no.1125【人生の折り返し地点、60年を振り返って-11「永遠の今を生きる」】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1127【ワンポイントアップの営業力-4「売上高をアップさせる基本方程式」】 »

2009年6月19日 (金)

boblog「マーキュリー通信」no.1126【人生の折り返し地点、60年を振り返って-12「来世に生まれ変わるとしたら」】

前回のテーマ「永遠の今を生きる」でしたが、「永遠の人生」という視点で考えると、自分の生まれる前の過去世が無数に繋がります。そして、来世も無数に繋がり、永遠の転生輪廻の中で、自らの魂を磨き続けていることに気がつきます。ここに、人は過去何億年もの間に繰り返し繰り返し生まれ変わっていることが理解できます。

 転生輪廻の法則を知ると、人生の見方が大きく変わります。「ご破算に願いまして」と、来世では又一から違う人生を歩むことができるのです。
 好奇心旺盛な私にとり、生まれ変わる毎に、様々な人生にチャレンジできると思うとわくわくしてきます。だから死はこの世の人生との別れであり、あの世への旅立ちです。

 私は、今世はジェネラリストの道を歩んできましたが、実P1010050 は中学生の時には、数学が好きだったので、東大の建築学科に進み、建築家の道に進みたいと思っていました。
 従って、次回生まれ変わる時には、得意な数学を活かし、スペシャリストの道を歩みたいと思っています。
 次回生まれ変わる時には、宇宙人との交流も始まっているでしょうし、霊界通信機も発明されていることでしょう。霊界通信機を駆使して、霊界科学に挑んでみたいと思います。
 その頃の文明は、欧米文化が衰退し、アジアの文明が繁栄していることでしょうから、アジアの国に生まれているかも知れません。

 いずれにしろ、永遠の転生輪廻の法則の中で、何度も生まれ変わることができることは神仏の慈悲であり福音です。だから今世、自分の人生は思い切って燃焼し尽くし、悔いのない人生を送りたいと思っています。だから一生涯勉強と思っています。

 ◆◆◆編集後記◆◆◆

 シリーズ「人生の折り返し地点、60年を振り返って」は今回で終わりです。60歳の誕生日を機に日頃感じていることを書きつづっていたら12回にも上りました。
 ご愛読いただきましてありがとうございます(*^^*)
 本シリーズに関し、多数の方から感想文を送っていただき感謝しておりますm(__)m

◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆

|

« boblog「マーキュリー通信」no.1125【人生の折り返し地点、60年を振り返って-11「永遠の今を生きる」】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1127【ワンポイントアップの営業力-4「売上高をアップさせる基本方程式」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/45391100

この記事へのトラックバック一覧です: boblog「マーキュリー通信」no.1126【人生の折り返し地点、60年を振り返って-12「来世に生まれ変わるとしたら」】:

« boblog「マーキュリー通信」no.1125【人生の折り返し地点、60年を振り返って-11「永遠の今を生きる」】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1127【ワンポイントアップの営業力-4「売上高をアップさせる基本方程式」】 »