« boblog「マーキュリー通信」no.1193【ワンポイントアップの経営術-46「面従腹背」】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1195【中国の脅威が現実的に】 »

2009年10月 6日 (火)

boblog「マーキュリー通信」no.1194【ド迫力のアニメ映画「仏陀再誕」!!】

 本日、渋谷TOEI1で、アニメ映画「仏陀再誕」の試写会を見てきました。
 
 アニメのメリットを活かして、特撮と音響がド迫力満点でした。UFOが日本を攻撃するシーン、大津波が日本全土を襲うシーン等観客を思わず引き込み、はらはらどきどきさせます。

 邪教の操念会教祖荒井東作が念力を使い次々と大事件を起こしていく。そこに立ち向かい、事件を解決していくのが謎の美少女天の河小夜子です。

 操念会教祖荒井東作は、自らを仏陀と称して、世の中を恐怖に陥れ、果ては電波ジャックを実行し、日本国民を支配していこうとする。

 そこに真の仏陀が巨大な光となって現れ、荒井東作とそれを操る悪魔を、正しい思いと光のパワーによって撃退していく。

 ストーリー展開が速く、2時間近くの上映時間を全く飽きさせない。音響と映像は、大ヒット「千と千尋の神隠し」を遙かに上回っているし、スケール感も遙かにしのぐと感じました。

 又、何を訴えたいのかは、アニメ映画「仏陀再誕」を見た人によって様々なとらえ方ができ、それぞれ一転語を戴くことになります。私も早速本日一転語を戴きました。
 そして、映画を見終わったとき、勇気と希望、そしてパワーを戴きました。暗い世相の日本を明るく元気にするもってこいのアニメ映画です。もちろん子供から大人まで全年齢帯の人が楽しめます。

 石山タカ明監督によると、「アニメ映画「仏陀再誕」は、何回も見てほしい。その度毎に違う気づきを得られることでしょう」との事なので、封切りの10月17日(土)に再び見るのが楽しみです。

 最後エンディングの主題歌「悟りにチャレンジ」は、韓国のトップシンガー ウ・ソンミンの甘く切ない歌声が魂の奥底に響いてきます。9月30日に発売された主題歌「悟りにチャレンジ」は、人気急上昇中で、今週既にオリコン第3位にランクインされたそうです。
 私は、毎日お風呂で聞いています。CDには、日本語の他、英語とBGMも収録されています。何度繰り返し聞いても心に響く素晴らしい歌です。
 
 尚、映画の内容を知りたい方は、下記URLをクリックしてみてください。あらすじがつかめます。
http://mercury.orange-mail.net/l/h3k74t127m463867

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

 本メルマガで、アニメ映画「仏陀再誕」の紹介をさせていただいたところ、毎日のようにアニメ映画「仏陀再誕」のURLをクリックする読者が60名以上もいて、本当に感謝申し上げます。

 9月末で10名の方にペアチケットをプレゼントさせていただきましたが、本日の感激をマーキュリー通信の読者にお伝えしたく、後3名の方にペアチケットを謹呈させていただきます。 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« boblog「マーキュリー通信」no.1193【ワンポイントアップの経営術-46「面従腹背」】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1195【中国の脅威が現実的に】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/46416037

この記事へのトラックバック一覧です: boblog「マーキュリー通信」no.1194【ド迫力のアニメ映画「仏陀再誕」!!】:

« boblog「マーキュリー通信」no.1193【ワンポイントアップの経営術-46「面従腹背」】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1195【中国の脅威が現実的に】 »