« boblog「マーキュリー通信」no.1209【恩師の遺作「地盤災害」に学ぶ】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1211 【名古屋の総理 河村たかしと仲間たち】 »

2009年10月28日 (水)

boblog「マーキュリー通信」no.1210【ワンポイントアップの営業力-8「押してダメなら引いてみる」】

 起業革命コンサルタントのホームページを現在制作中です。最後の段階になり、FTPサーバへアップロードができません。
 パスワードを始め入力内容に間違いがないか何度もチェックしたのですが、問題ありません。ホームページ制作者に相談しても問題がないことを確認しました。
 
 そこで、最後の手段として、ダメ元でいったん入力した内容を全て削除して、再度入力し直しました。すると何のことはない、一発でアップロードができました。

 話題を変えて、このことは営業の世界にも通じると思います。

 見込み客に対し、営業をかける際、自分の商品の良さをPRしても、お客様はなかなか関心を示さない場合も多々あります。

 その場合、いったん引いてみる。その引き方も状況に応じいろいろあります。
 
 自分の説明はいったん止めて、お客様に商品の感想を聞かせたりする。それ以外にも、お客様がこれ以上の関心を示さない場合には、いったん商談を切り上げ、次につなげる。または、次の見込み客を追いかける等状況に応じ様々な対応策があります。

 いずれにしろ、受注のために、一方的に攻めまくるのではなく、必要に応じ、引くことも大事なことです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
ITの世界は、原始的な対応でOKとなることも結構あります。
電源を抜いて再起動をかけるとOKになることもしばしばあります。 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« boblog「マーキュリー通信」no.1209【恩師の遺作「地盤災害」に学ぶ】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1211 【名古屋の総理 河村たかしと仲間たち】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/46605087

この記事へのトラックバック一覧です: boblog「マーキュリー通信」no.1210【ワンポイントアップの営業力-8「押してダメなら引いてみる」】:

« boblog「マーキュリー通信」no.1209【恩師の遺作「地盤災害」に学ぶ】 | トップページ | boblog「マーキュリー通信」no.1211 【名古屋の総理 河村たかしと仲間たち】 »