« boblog「マーキュリー通信」no.1211 【名古屋の総理 河村たかしと仲間たち】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1213 【ワンポイントアップの営業力-9「顧客サービスが営業の基本」】 »

2009年10月31日 (土)

boblog「マーキュリー通信」no.1212【創レポート10月号「失敗から学べる組織風土作り」】

「sr0910.pdf」をダウンロード  今月のK社の話も大変参考になりました。「ミスコン」のミスと仕事のミスをかけて、「ミスコンテスト」のネーミングは面白かったです。
 「ミスコン」を社内報に積極的に掲載し、失敗から学ぶ企業風土を作り上げた話です。その時に大事なことは、失敗した記事を掲載した当人を責めないことです。これも社長の采配の重要なところです。
 詳しくはboblog「マーキュリー通信」をご覧下さい。
 
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
 多数の会社を見てきて、会社の風通しが良いかどうかは社長の心がけ次第に尽きると思います。
 社長に本音を言えない会社は、当然風通しが悪くなり、社員のストレスは溜まります。そして、人材が中々育ちません。 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« boblog「マーキュリー通信」no.1211 【名古屋の総理 河村たかしと仲間たち】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1213 【ワンポイントアップの営業力-9「顧客サービスが営業の基本」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: boblog「マーキュリー通信」no.1212【創レポート10月号「失敗から学べる組織風土作り」】:

« boblog「マーキュリー通信」no.1211 【名古屋の総理 河村たかしと仲間たち】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1213 【ワンポイントアップの営業力-9「顧客サービスが営業の基本」】 »