« 「マーキュリー通信」no.1234【「こういうセンスはよく分かりません」】  | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1236【シリーズ日本の生命保険の意義と問題点を再考する-4「生保代理店が中高年に向いている理由】 »

2009年11月28日 (土)

「マーキュリー通信」no.1235【私の健康法-67「歯と眼」の定期的チェックは活力の源】

私は、歯の定期的チェックは年2回、
眼は年1回実施しています。

本日は、近くの菅谷眼科で眼のチェックの為、検診に伺いました。

菅谷眼科は、菅谷先生が丁寧な診察をするので、
患者の評判が良く、本日も2時間待ちでした。

2時間待ちはあらかじめ予想されたことなので、
その間は本を読んでいます。

さて、チェック項目は、
緑内障、白内障、網膜剥離、そして眼の疾患等です。
視力検査も実施します。

2年前の検診では、「視野狭窄の兆候が現れてきたので、
今後は緑内障に気をつけましょう」とのことでした。
ところが、昨年はその心配がなくなり、
今年は全然問題ないとのことです。

普通は加齢と共に、
視野狭窄が進むのですが、
私の場合逆なので、先生はびっくりしていました。

いずれにせよ、年に1回定期的にチェックを受けておけば、
眼の突然の病気、網膜剥離や緑内障も事前にチェックできるので、
ひとまず安心です。

眼の病気は、若いからといって、
絶対かからないとは 断言できません。

ハメを外さないためにも必要です。

おっと、最後はおやじギャグでしたm(__)m

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

 昨日、こういうセンスはよく分かりません」というブログを書いたら

、早速読者からコメントがありました。
女性が透明バッグを持つ理由は、
従業員による窃盗防止のために企業側が義務づけているそうです。

不信の時代、従業員も信用できない時代となったのですね(;-;)
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「マーキュリー通信」no.1234【「こういうセンスはよく分かりません」】  | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1236【シリーズ日本の生命保険の意義と問題点を再考する-4「生保代理店が中高年に向いている理由】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1235【私の健康法-67「歯と眼」の定期的チェックは活力の源】:

« 「マーキュリー通信」no.1234【「こういうセンスはよく分かりません」】  | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1236【シリーズ日本の生命保険の意義と問題点を再考する-4「生保代理店が中高年に向いている理由】 »