« 「マーキュリー通信」no.1255【シリーズ日本の生命保険の意義と問題点を再考する-9「何故事故が起きた時に、保険給付金の不払いが起きるのでしょうか?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1257【シリーズ日本の生命保険の意義と問題点を再考する-10 「なぜ、死亡しても、死亡保険金が支払われないケースが多発しているのでしょうか?」】 »

2009年12月22日 (火)

「マーキュリー通信」no.1256【ワンポイントアップの営業力 -10 「お客様のニーズに耳を傾けていれば簡単に注文がとれていたものを」

私が住むマンションの機械式駐車場の出入り口の
コンクリート部分にひび割れができました。

そこで、管理会社からの見積をベースに、
管理組合総会で予算化し、
次期理事会に申し送りとなりました。

私の友人の地元豊島区のS建設会社に
相見積もりを頼みました。

S建設会社から出てきた見積書は、
何と予算の10分の1でした。

ひび割れ程度なら当面補修程度で良いと思ったのでしょう。
又、そのことでお客様を喜ばすことになると考えたのでしょう。

理事会から、「補修後の補償はあるのか?」と聞いたところ、
それはできないとのことでした。
それなら予算通り、管理会社に頼もうということになりました。

管理会社に工事を頼めば、建設会社に直接頼むより、
2割程度高くなります。

S建設会社は、理事会の不安にきちんと応えていません。
補修程度の工事をやって、後でトラブった時には、
理事会の責任となります。

理事会の方針は、
コンクリート部分の応急的な補修でなく、
1度工事すれば、10年以上はもってほしいということでした。

私の方からは、その建設会社には理事会の方針を伝えたのに、
きちんと理解していなかったようです。

お客様の為にと思って格安の見積を出しても、
お客様のニーズを満たしていなければ、
お客様の為とはいえません。

管理会社が競合先なら、
簡単に注文をとれるところを、
お客様のニーズに耳を傾けない結果、
注文を逃すことになりましたガーン

|

« 「マーキュリー通信」no.1255【シリーズ日本の生命保険の意義と問題点を再考する-9「何故事故が起きた時に、保険給付金の不払いが起きるのでしょうか?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1257【シリーズ日本の生命保険の意義と問題点を再考する-10 「なぜ、死亡しても、死亡保険金が支払われないケースが多発しているのでしょうか?」】 »

コメント

初めてコメントします。

マーキュリー通信がメールでくる度に拝見しておりました。

上記の内容は、私自身と重ねて思い、かんじました。

私は、ホームページ作成などの職種ですが、安価な金額で提供しています。

ユーザーとの打ち合わせで、まさにこういったことが多々あります。

ぶしつけですが、質問です。
この場合のいい対応は、

1.理事会からの質問をうけて、再見積する

2.事前に情報を収集し、10年保証できる見積もりをつくるべきであった。見積もりの金額で受注し、保証もすることにする

3.そのほかのベスト対応

ちょっと、考えてしまいました。

これからもマーキュリー通信 楽しみにしています。

投稿: みさわ かつとし | 2009年12月23日 (水) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/47081361

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1256【ワンポイントアップの営業力 -10 「お客様のニーズに耳を傾けていれば簡単に注文がとれていたものを」:

« 「マーキュリー通信」no.1255【シリーズ日本の生命保険の意義と問題点を再考する-9「何故事故が起きた時に、保険給付金の不払いが起きるのでしょうか?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1257【シリーズ日本の生命保険の意義と問題点を再考する-10 「なぜ、死亡しても、死亡保険金が支払われないケースが多発しているのでしょうか?」】 »