« 「マーキュリー通信」no.1268「古い冷温風扇が食台に早変わり(*^^*)」 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1270 【待望のNHK大河ドラマ「龍馬伝」本日スタート】 »

2010年1月 3日 (日)

「マーキュリー通信」no.1269 【大ヒット上映中のアバターを見る】

還暦になると映画をシニア料金1000円で見ることができると分かり、本

日、現在人気上映中の「アバター」を池袋サンシャインシネマで見まし

た。

アバターとは、インターネット上で「自分の分身となるキャラクター」

のことですが、本映画でも現実の人間の人工的に作られた体、分身です

地球から遠く離れた衛星パンドラを征服するために、青年の人工的に作

られた体、分身が送り込まれる。

パンドラ人は、森の精と一緒に平和に暮らす森に住む住民だった。

青年の分身は、いつしかそのパンドラ人の女性と恋におちいる。

青年は、地球人の征服計画をパンドラ人に伝え、危険を回避するために

、退去するよう伝える。

しかし、パンドラ人はその申し出を聞かなかった為、地球人は武力攻撃

を開始し、パンドラ人の森は壊滅状態に陥る。

地球から送り込まれた青年の分身は地球人の武力攻撃に憤り、自分が恋

する女性のパンドラ人側につく。そして、パンドラ人の多数の部族を結

集して、地球人と武力衝突し、最後は地球人に勝利するというストーリ

ーでした。

監督は、「タイタニック号」で一躍有名となったジェームズ・キャメロ

ン、今回はCGの特撮を3Dで見るため、ものすごい迫力でした。

今回の邪悪な地球人は、どうもブッシュ前大統領とオーバーラップして

私には映りました。

パンドラ人を、イラク人やテロリストのアルカイダと見なし、地球人の

論理で武力攻撃で弾圧しようとするが、最後に殺されるというストーリ

ーです。

地球人とパンドラ人の戦いのシーンは、3D技術を駆使して、迫力満点

でした。しかし、残忍な殺しあいの場面がこれでもかと現れ、最後は地

球人の総司令官がパンドラ人の弓矢で殺され、戦争に終止符が打たれま

す。極めて米国人らしい映画作りといえます。

私が監督なら、一触即発の状態だった地球人とパンドラ人が理解し合い

、最後は仲良くなると言うストーリー展開にしていたでしょう。

地球人の青年とパンドラ人の女性の愛がベースに流れていたので、何と

か救われましたが、残忍な殺戮場面が繰り返され、私にとっては余り後

味の良い映画ではありませんでした。

|

« 「マーキュリー通信」no.1268「古い冷温風扇が食台に早変わり(*^^*)」 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1270 【待望のNHK大河ドラマ「龍馬伝」本日スタート】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/47197129

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1269 【大ヒット上映中のアバターを見る】:

« 「マーキュリー通信」no.1268「古い冷温風扇が食台に早変わり(*^^*)」 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1270 【待望のNHK大河ドラマ「龍馬伝」本日スタート】 »