« 「マーキュリー通信」no.1276【1つ賢くなりました】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1278【もしも龍馬がベンチャー起業家だったら-3 「無我夢中に生きる」 »

2010年1月10日 (日)

「マーキュリー通信」no.1277【ワンポイントアップの営業力-13「実例を基にした営業力アップのヒント」】

昨日のブログ「1つ賢くなりました」で、
キッチンの蛍光灯の安定器を交換した話をしました。

安定器を交換した電気業者は、
まだ若い社長さんでした。
多分一人で自営業を営んでいるのだと思います。

安定器を交換し終わった時、
私の方から、大京の指定業者の27千円と比べ、
20,890円と6千円以上も安いチラシを
内のマンションに入れることをアドバイスしました。

しかし、余り乗り気ではありません。

私がもし業者だったら、
理事会で取り上げてもらうよう頼みます。

私の住むマンションは、
築15年なので、キッチンの蛍光灯の安定器の寿命が来ています。

電気業者にとっては、絶好のビジネスチャンスです。
その際、複数の申込みを同時にしたら、
割引サービスを提案するのです。

例えば、2件同時なら2千円、
3件同時なら3千円といったふうに割引サービスを提案するのです。
すると主婦同士が相談して、やってみようと言うことになります。

大半の主婦は、安定器の存在や、
ましてや安定器の寿命の事など知りません。

私の住むライオンズシティ池袋のようなマンションは
他にもたくさんあります。

当初は、チラシをポスティングして、1件からスタートし、
信頼を得たら、理事会に持って行くようにすれば、良いわけです。

更には、安定器を交換した顧客に、
他の蛍光灯の取り替えの提案をしていけば、
商売が拡大できます。

|

« 「マーキュリー通信」no.1276【1つ賢くなりました】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1278【もしも龍馬がベンチャー起業家だったら-3 「無我夢中に生きる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/47256886

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1277【ワンポイントアップの営業力-13「実例を基にした営業力アップのヒント」】:

« 「マーキュリー通信」no.1276【1つ賢くなりました】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1278【もしも龍馬がベンチャー起業家だったら-3 「無我夢中に生きる」 »