« 「マーキュリー通信」no.1325【もしも龍馬がベンチャー起業家だったら-8「龍馬の考える人生とは?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1327【龍馬の如く生きる-8「世の中の出来事をスポンジが水を吸うが如く吸収する」】 »

2010年3月13日 (土)

「マーキュリー通信」no.1326【衝撃の書「龍馬降臨 日本再生ビジョンを熱く語る!」】

最近読んだ本で一番衝撃を受けたのは「龍馬降臨 日本再生ビジョン」

です。

龍馬は私が歴史上最も好きな偉人です。ダントツのトップで好きです。

その龍馬が幸福の科学グループ大川隆法総裁の口を通じ、「日本再生ビ

ジョン」を熱く語り始めました。

私はその公開録画をビデオで拝見しましたが、まさに衝撃のひと言です

。驚天動地の世界です。大川隆法総裁が、龍馬の物腰・態度に変身し、

言葉も土佐弁口調に突如変わりました。

圧巻は龍馬の暗殺場面を克明に語るところです。これは龍馬本人でなけ

れば決して語れません。

龍馬は、「日本をもう1度洗濯いたしたく候」と生前も熱く語っていま

した。

民主党政権は、マスコミのシナリオ通り誕生しました。そうすればニュース

になり、儲かるからと龍馬は見抜いています。

但し、民主党政権は、田中角栄の金権政治に昔帰りしただけで、革命で

も何でもない。江戸城の無血開城と同じにしてもらったら迷惑千万と言

っています。

そして、小沢一郎の思いは、単に全体主義国家の独裁者になりたいだけ

とその思いを龍馬は見抜いています。

鳩山首相や小沢一郎がどんなきれい事をいっても、霊界の人間にはその

腹の底など直ぐに見抜かれてしまいます。

龍馬は、日本を根本から作り直すためには、「国家再生法」をつくり、

ゼロベースで見直し、機動的な政府を提唱しています。

それでは今なぜ龍馬が出現したのか?

龍馬は「時代の境目、新しい国造り、建国の時に地上に出ている。それ

が己の役割」と熱く語りかけます。

龍馬は、「新しい理想国家日本の国造りの為に、獅子奮迅のがんばりを

している幸福実現党を応援している。この政党は、大衆に迎合せず、真

に日本の国益の為に動いている。その思いは幕末の龍馬の思いに通じる

。だから、この度、幸福実現党の応援団長になった」と語ります。

一般の人から見ると信じがたいことでしょう。

しかし、事実は事実、「日本をもう1度洗濯いたしたく候」為に、

龍馬は「幸福実現党を心底応援する」と語っています。

龍馬の熱き思いは、龍馬の言葉で熱く語られていますので、詳しくは本

書をお読み下さい。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

この衝撃の書を「マーキュリー通信」の愛読者先着5名様にプレゼント

させていただきます。

皆様もこの衝撃を体感して下さい。そして、日本を良くしていく為に、

一緒に立ち上がりませんか。

「元気で活力ある明るい日本を創る!」為に。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.1325【もしも龍馬がベンチャー起業家だったら-8「龍馬の考える人生とは?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1327【龍馬の如く生きる-8「世の中の出来事をスポンジが水を吸うが如く吸収する」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/47800623

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1326【衝撃の書「龍馬降臨 日本再生ビジョンを熱く語る!」】:

« 「マーキュリー通信」no.1325【もしも龍馬がベンチャー起業家だったら-8「龍馬の考える人生とは?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1327【龍馬の如く生きる-8「世の中の出来事をスポンジが水を吸うが如く吸収する」】 »