« 「マーキュリー通信」no.1326【衝撃の書「龍馬降臨 日本再生ビジョンを熱く語る!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1328【奇人変人の異見-116「核兵器搭載密約を表面化を機に、国防問題を真剣に考えてみる」】 »

2010年3月14日 (日)

「マーキュリー通信」no.1327【龍馬の如く生きる-8「世の中の出来事をスポンジが水を吸うが如く吸収する」】

龍馬が短期間にあれだけ急成長できたのは、世の中の出来事をスポンジ

が水を吸うが如くどん欲に吸収していったからです。

昨日の「マーキュリー通信」【衝撃の書「龍馬降臨 日本再生ビジョン

を熱く語る!」】をご覧になってどのように感じましたか?

「そんなバカなことなどあるはずがない」と一笑に付した方は、固まっ

たスポンジのようで新しい事は入ってこない状態といえます。

世界は激変しています。あなたの知らない世界、事実は無数に存在して

います。

「知らない世界」をどん欲に吸収しよう思えば、年齢に関係なく、成長

できます。

現在還暦の私のところに、公私に関係なく次から次へと新しい仕事や相

談事がやってきます。それらを少年のような純粋な気持ちで吸収しよう

としています。学ぶことは無数にあります。

だからまだまだ成長している喜びを感じています。

福澤諭吉は50を過ぎてからこれからは英語の時代と先読みして、英語を

学んだそうです。当時の50歳と言えば、現在の70歳以上です。

その意味では私などまだハナタレ小僧の年代です。

「世の中の出来事をスポンジが水を吸うが如く吸収する」、この気持ち

をいつも持ち続ければ、いつも心は青春状態でいられます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日の「龍馬伝」からも学びがありました。龍馬の才能を認めた土佐藩

参与吉田東洋は下士の龍馬に異例の出仕を命じる。普通の人物なら異例

の出世と喜々として受け入れる。

一方で下士の頭領武智半平太は打倒吉田東洋を目指し、土佐勤王党の旗

揚げをする。龍馬に是非参加するよう呼びかける。

龍馬は板挟み会い、結局脱藩することになる。

「世の中の出来事をスポンジが水を吸うが如く吸収する」龍馬だからこ

そ、どちらに与しても、スポンジが固まってしまうと本能的に判断した

ことだと思います。

来週以降龍馬の才能が大きく開花していきます。益々「龍馬伝」から目

が離せません(*^^*)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.1326【衝撃の書「龍馬降臨 日本再生ビジョンを熱く語る!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1328【奇人変人の異見-116「核兵器搭載密約を表面化を機に、国防問題を真剣に考えてみる」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1327【龍馬の如く生きる-8「世の中の出来事をスポンジが水を吸うが如く吸収する」】:

« 「マーキュリー通信」no.1326【衝撃の書「龍馬降臨 日本再生ビジョンを熱く語る!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1328【奇人変人の異見-116「核兵器搭載密約を表面化を機に、国防問題を真剣に考えてみる」】 »