« 「マーキュリー通信」no.1379【衝撃の書第3弾「エクソシスト入門」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1381【藤井厳喜氏の渾身の大作「NHKの捏造事件と無制限戦争の時代」を読んで】 »

2010年5月 5日 (水)

「マーキュリー通信」no.1380【もしも龍馬がベンチャー起業家だったら-16「未来は創るもの」】

龍馬曰く、「未来は創るもの」「未来は予想するより、創った方が確実ぜよ」

実は私の場合もまさにそうですね。

こういう未来にしたいと思い、行動するとどんどんそうなっていくんですね。

昨年9月にH社のM&Aの仕事が終了となりました。

私の思いは、
「還暦以降の人生は、自分のこれまでの経験を活かし、
世の中の役に立たちたい」でした。

そう思ったら、次々と私の所に仕事が来て、
現在20近い仕事を同時並行的に進めています。

H社でM&Aの仕事をしていたという話を聞き、
M&A案件が3件も来ています。

どんどん仕事を創っていくという感じです。
それでも仕事に追われているという感覚はなく、
「仕事三昧」といった感覚です。

次回のテーマは、「マイナスの思い込みはいかんぜよ」です。
ご期待下さい(*^^*)

|

« 「マーキュリー通信」no.1379【衝撃の書第3弾「エクソシスト入門」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1381【藤井厳喜氏の渾身の大作「NHKの捏造事件と無制限戦争の時代」を読んで】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/48255308

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1380【もしも龍馬がベンチャー起業家だったら-16「未来は創るもの」】:

« 「マーキュリー通信」no.1379【衝撃の書第3弾「エクソシスト入門」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1381【藤井厳喜氏の渾身の大作「NHKの捏造事件と無制限戦争の時代」を読んで】 »