« 「マーキュリー通信」no.1394【奇人変人の異見-123「ギリシャ危機から学ぶ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1396【第5回リバティセミナー「年金のウソ」】 »

2010年5月23日 (日)

「マーキュリー通信」no.1395【第4回龍馬起業塾開催】

これから起業する人、既に起業している人を対象にした龍馬起業塾を今年1月から始めました。

皆さんのニーズはいかにして売上を上げるかです。従って、今年の龍馬起業塾のテーマは、営業力をアップさせるために、様々な切り口から取り上げることにしました。

今回は、新発売の電子出版「あなたの営業力10倍アップの極意」を購入したお客様の営業社員も参加しました。

その意味では、起業しなくても、中小・ベンチャー企業の営業社員の営業力アップの場として活用していただいても良いわけです。

電子出版「あなたの営業力10倍アップの極意」を繰り返し学べば、営業力は10倍になっているのですが、龍馬起業塾の良いところは、他社の営業マンや経営者との接点が持て、他流試合が持てます。
やはり実戦を加えることで、更に営業力がアップすることになるわけです。

Dsc00620 本日のテーマは、PDCAサイクルの効率的、効果的な回し方です。
PDCAとはPlan→Do→Check→Actionの略で、知っている人も多いです。

しかし、知っていることと実際に活用していることとは別です。やはり活用していない人が圧倒的に多いです。

トップセールスマンなら、必然的に身についていることで、PDCAサイクルを身につけることで、トップセールスマンの仲間入りとなるわけです。

PDCAサイクルの回し方は、いろいろあります。
私の場合、日報、週報、月報という形で回しています。
私には上司がいないので、必要あるのかと思われる方もいます。

PDCAサイクルの目的は、報告でなく、いかに営業活動を効率的、効果的に実施し、期首利益計画を達成するかにあります。

さて、私の場合、日報はto do listで代用しています。本日の実戦セミナーでも、to do listを活用していない人が多かったですが、これを活用することで、時間管理がかなり効率的、効果的となります。

これに加え、週報、月報を実行することで、目標管理が効率的、効果的となります。その結果、自然と時間管理を効率的、効果的に使えるようになります。その結果、売上もアップすることになります。当然営業力もアップしていることになります。

次回の龍馬起業塾は、7月24日(土)13~17時です。
テーマは、「売れる仕組み作りの徹底研究」です。
・商品が思うように売れないが、どうしたらよいか?
・どのようにしたら売上アップとなるのか?
・営業力を具体的にアップするにはどうしたらよいのか?

中小・ベンチャー企業の経営者の方が、自社の営業マンの営業力アップに参加させていただいてもOKです。

皆様のご参加をお待ちしています。

|

« 「マーキュリー通信」no.1394【奇人変人の異見-123「ギリシャ危機から学ぶ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1396【第5回リバティセミナー「年金のウソ」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/48441297

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1395【第4回龍馬起業塾開催】:

« 「マーキュリー通信」no.1394【奇人変人の異見-123「ギリシャ危機から学ぶ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1396【第5回リバティセミナー「年金のウソ」】 »