« 「マーキュリー通信」no.1410【未来ビジョン・新しい国づくりを目指す!-9「生活者大国を目指す」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1413【菅新総理になって日本解体の危機は増していく!】 »

2010年6月10日 (木)

「マーキュリー通信」no.1411【奇人変人の異見-128「マスコミに支配されやすい日本国民」】

菅新総理の誕生も小沢一郎のシナリオ通りとの説もあります。

小沢一郎の頭の中は、自らも幹事長職を辞任して鳩山首相と心中する。

更には、菅新内閣では小沢色を一掃させる。
このようなシナリオでいけば、当然マスコミがそれを報道する。
もし、小沢色を組閣人事に出せば、マスコミがその批判報道をします。

だから小沢一郎はそこまで読んで今回の鳩山首相の辞任劇と菅内閣誕生のシナリオを組んだという説が根強いです。

私も小沢一郎ならそこまで読んだ行動ではないかと思っています。

その読みがずばりと当たり、菅新内閣の支持率が鳩山内閣最後の支持率19%から50%近くも上昇し、何と68%に上りました。

来る参院選でも41%の有権者が民主党に投票すると回答しています。
更に、消費税アップには約6割の人が賛同しています。

小沢一郎は消費税アップには消極的ですが、彼の目的は闇の帝王の権力を維持することです。

従って、参院選に勝利するなら消費税アップには反対しないはずです。

私自身僅か1週間の出来事で、民主党政権に対する支持がこれほどまでに急上昇したことに驚きです。

しかし、民主党政権の体質は変わっていません。
小沢一郎を代表とする金権体質にまみれた旧自民党派、旧民主党派、旧社会党出身者そして、小沢チルドレン。

主義主張が全く異なる旧政党の野合政権、だから今後も政策でぶれが生じることは容易に想像できます。

それと社会主義者の菅新総理なら、当然大きな政府を目指します。又、菅新総理は経済音痴、国防音痴なので、今後様々な局面でぼろが出てくることと思います。

こういう本質もつかずに、見せかけの表面的なことしか報道しないマスコミの見識のなさと、それを簡単に信じてしまう日本国民に危険さを感じます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

海外で日本の新政権をどうみているかというと、短命政権の日本の政治には全く期待していないようです。

従って、菅新総理にも全く期待しておらず、そのことは株価にも織り込み済みだそうです。

もし、菅新総理が期待に反し、善戦した場合には株価上昇要因となるというのがビジネスマンの大方の見方のようです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.1410【未来ビジョン・新しい国づくりを目指す!-9「生活者大国を目指す」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1413【菅新総理になって日本解体の危機は増していく!】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/48588354

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1411【奇人変人の異見-128「マスコミに支配されやすい日本国民」】:

« 「マーキュリー通信」no.1410【未来ビジョン・新しい国づくりを目指す!-9「生活者大国を目指す」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1413【菅新総理になって日本解体の危機は増していく!】 »