« 「マーキュリー通信」no.1411【奇人変人の異見-128「マスコミに支配されやすい日本国民」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1414【未来ビジョン・新しい国づくりを目指す!-10「『食糧安保が最重要』という位置付けの農政を推進する」】 »

2010年6月10日 (木)

「マーキュリー通信」no.1413【菅新総理になって日本解体の危機は増していく!】

本日は日本会議豊島支部の総会に参加しました。

日本会議の最終目的はマッカーサーによるお仕着せの憲法を止め、日本国民による新憲法を創ることです。

自民党議員を中心に創立され、平沼赳夫議員、石原都知事、渡部昇一氏、ジャーナリストの櫻井よしこ氏等そうそうたるメンバーが支援しています。
現在全国に300支部があり、日本の政治を憂える団体として伸びている団体です。

最近の功績としては、民主党政権によって進められている日本解体3法案の内の外国人地方参政権と夫婦別姓法案を阻止したことです。

しかし、今度の参議院選挙の結果、民主党が単独で過半数をとったらこの日本解体法案を強引に法制化される危機が出てきました。
仮に単独過半数をとらなくても、両法案に賛成している公明党が支持に回ったら、法案が強制可決される恐れが出てきました。

だから、菅新内閣で民主党の支持率が急上昇したことは、日本解体リスクがそれだけ高まったことを意味することを国民はもっと知るべきです。

なぜ、日本国家の解体に繋がるのでしょうか?

外国人に地方参政権が認められれば、地方政治は外国人の利益を優先した政治となります。具体的には中国人と韓国人です。そして、その地域が治外法権化していきます。

現在でも、既に、竹島は韓国が実効支配し、長崎県の対馬も韓国企業が土地を買い占め、韓国では対馬は韓国領土と宣言しているそうです。

尖閣諸島も中国の手に落ちることは時間の問題です。

もし外国人に地方参政権を与えたら、中国人、韓国人を中心とした地方の治外法権化は加速化していき、日本政府の政治が及ばない地域となります。

一方、夫婦別姓制度を採用したスウェーデンの例を見ると、離婚率が50%となり、結婚によらない子供の比率も50%となり、犯罪の増加等治安も悪くなっている事実が証明されています。

現在、中学校の教科書では、日教組を中心に夫婦別姓制度を勧めている教科書もあるというとんでもない教育がされている状況です。

さて、本日のセミナーで、小学校で校歌を斉唱することが学習指導要領に載った話を聞きました。
又、日本の神話「因幡の白ウサギ」も小学校の教科書に載ることが認められたそうです。

その他本日のセミナーで聞いた話は、海外ではごく当たり前のことを、日本では話題になっていることにびっくりしました。

これも日教組中心の偏向教育の影響が教育現場に色濃く反映され、その恐ろしさを感じると同時に、私自身怒りに変わりました。

自分の国を愛する手段として、「国家と国旗に敬意を表する」ことは世界の常識なのですが、日本では必ずしもそうでないことを憂えています。いつからこんな国になってしまったのか、早く世界の常識に戻す必要があることを実感しました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

日本会議の思想、信条は幸福実現党の政策と極めて似ています。本日もセミナーを聞いていて、非常に親和性を感じました。

私自身、日本会議とも協力しながら、民主党政権による国難打破をしていきたいと思っています。本日、日本会議の会員登録をさせていただきました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.1411【奇人変人の異見-128「マスコミに支配されやすい日本国民」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1414【未来ビジョン・新しい国づくりを目指す!-10「『食糧安保が最重要』という位置付けの農政を推進する」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/48596248

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1413【菅新総理になって日本解体の危機は増していく!】:

« 「マーキュリー通信」no.1411【奇人変人の異見-128「マスコミに支配されやすい日本国民」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1414【未来ビジョン・新しい国づくりを目指す!-10「『食糧安保が最重要』という位置付けの農政を推進する」】 »