« 「マーキュリー通信」no.1457【もしも龍馬がベンチャー起業家だったら-19「あなたの人生はどちらを向いているか?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1459【龍馬の如く生きる-24「評論家が100人いても、行動する一人には勝てない」】 »

2010年8月 7日 (土)

「マーキュリー通信」no.1458【高額商品を買う場合には複数の店員の意見を聴いてみる】

現在使用中のレーザープリンタの紙詰まりが頻繁に起こったたため、まだ5年の長期無償保証期間中だったので、メーカーに修理の依頼をしました。

その際、「ドラムの交換時期です」との表示が出たので、ビックカメラの店員に相談しました。「ドラムの交換時期です」との表示が出ても、まだ使えるとのアドバイスにより、そろそろトナー時期なのでトナーを交換しました。店員からは、トナーがなくなったら、次は新製品に買い換えた方が良いとのアドバイスを戴きました。

レーザープリンタが修理から戻り、ビックカメラの別の店員に相談したところ、「レーザープリンタの技術はほぼピークに達し、新製品は多少印刷スピードが速くなった程度です。従って、ドラムを交換して、現在の機種を長く使うことも一案です」との回答でした。

私自身現在のレーザープリンタ(ブラザー MFC-8820JN)は、印刷、コピー、ファックス、スキャナー機能がついているので満足しています。

新たに購入すると、ソフトウェアのインストールを始め、慣れるまでに手間がかかるので、ドラム交換をすることにしました。

因みにドラム代金は16800円、それにトナー代金は10800円でした。

新製品の価格は、5~6万円なので、暫くは現在のレーザープリンタを使うことにしました。

それにしても店員によって対応も考え方も異なるので、高額商品を購入する場合には、複数の店員の意見を参考にした方が良いことを学びました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

菅内閣は、民主党内部でも水面下で権力闘争があるようです。
小沢一郎一派150人が“反菅の集い”をして、9月の代表選に向け、菅総理の再任阻止を画策しているようです。
大義は、昨年衆院選勝利の時のマニフェストに戻ろうとの趣旨だそうです。

しかし、今や国民は過去1年弱の民主党政権にうんざりしており、”反民”であり、“反菅反民”なのです。
今や菅内閣ではなく、官僚に踊らされている”官”内閣なのです。そこを”菅”違いしているようです。

今総選挙を実行したら、民主党が大敗することは間違いありません。

民主党のマニフェストは、包装紙だけ見るとおいしそうに見えるのですが、包装紙をとったら、毒まんじゅうがぎっしりと詰まったとんでもないマニフェストです。
今、その毒まんじゅう食べ、その毒が回り始め、日本国が崩壊の道に突き進んでいることに早く気づくべきです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.1457【もしも龍馬がベンチャー起業家だったら-19「あなたの人生はどちらを向いているか?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1459【龍馬の如く生きる-24「評論家が100人いても、行動する一人には勝てない」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/49081655

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1458【高額商品を買う場合には複数の店員の意見を聴いてみる】:

« 「マーキュリー通信」no.1457【もしも龍馬がベンチャー起業家だったら-19「あなたの人生はどちらを向いているか?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1459【龍馬の如く生きる-24「評論家が100人いても、行動する一人には勝てない」】 »