« 「マーキュリー通信」no.1520【ワンポイントアップの営業力-16「素直さの重要性」】 | トップページ | 【ウィークリーマンションツカサで一世を風靡した川又三智彦社長の『どん底と自分科学』】 »

2010年11月 8日 (月)

「マーキュリー通信」no.1521【私のヒューマンネットワーキング-14「異業種交流会参加目的の原点に立ち返ると・・・」】

異業種交流会参加の目的はなんでしょうか?

10人に聞いたら殆どの人が、自分のビジネスの為の人脈の構築と応えることと思います。

でも大半の人が名刺交換で終わっています。

先月から「ビジネス情報交換会」という新しい形の異業種交流会を始めました。

定員18名に対し、参加希望を募ったところ、わずか1日で定員となりました。

「ビジネス情報交換会」では、人数を少人数に限定しています。

次に、参加者全員に1~2分の自己PRをしていただきます。

そして、「ビジネス情報交換会」のコアとして、
毎回希望者に2名までプレゼンテーションタイムを設けています。
一人40分程度です。
説明時間は10分程度に止め、参加者との双方向のコミュニケーションにより
お互いにビジネスのコラボレーションがないかを詰めていきます。

この作業をやることにより、一見競合に見えても、実は協力関係にあることが分かります。

なぜなら、中小・ベンチャー企業は基本的にはニッチな市場を狙っているので、
全面的にバッティングすることはないからです。

そして、2時間の「ビジネス情報交換会」の後は、近くの居酒屋で懇親会です。
個室をとり、その中で懇親会をするので更に親睦が深まります。

私自身これが異業種交流会の原点と思っています。
そして、これが人脈力強化の基本と思っています。

徒に名刺の数を競っても、直ぐに顔と名前が一致しなくなります。
やはり量より質が大事です。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今月は11月24日(水)19~21時に「ビジネス情報交換会」を行います。
定員18名まで後1名です。ご希望の方はご連絡をおまちしています。

場所 池袋駅東口ルノアール
参加費 千円

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.1520【ワンポイントアップの営業力-16「素直さの重要性」】 | トップページ | 【ウィークリーマンションツカサで一世を風靡した川又三智彦社長の『どん底と自分科学』】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/49971471

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1521【私のヒューマンネットワーキング-14「異業種交流会参加目的の原点に立ち返ると・・・」】:

« 「マーキュリー通信」no.1520【ワンポイントアップの営業力-16「素直さの重要性」】 | トップページ | 【ウィークリーマンションツカサで一世を風靡した川又三智彦社長の『どん底と自分科学』】 »